自分ハック。

日常すべてを学びに変える「大人の自己啓発」メディア

*

詳細すぎるプロフィール

基本データ:

こんな人です。

5

興味・関心

好きな食べもの・飲み物

好きな音楽

好きな映画

  • マトリックス(シリーズ)
  • スター・ウォーズ(シリーズ)
  • マルホランド・ドライブ

好きな作家・本

  • 村上春樹

 

これまでの人生:

誕生~幼少時代

a0006_002115

  • 1976年1月、千葉県の小さな町で喫茶店を営む両親の長男として生まれる。コーヒーと煙草の香りに囲まれて育つ
  • シャイでマイペースで歴史好きな父と、明るく社交的で教育熱心だけど口は悪い母の良いところも悪いところも受け継ぐ
  • ファンキーすぎる姉と、クールすぎる弟の間にはさまれて、自立心旺盛・世渡り上手の、典型的な「真ん中っ子」として育つ
  • とにかく静かで存在感がなかったとのことで、家に一人取り残されたままバルサンをガンガン焚かれたり、海で波が来たときに気づくと沖の方にプカプカ浮いてたりしたとのこと。よく死なずにこの時期を生き延びたな、と思う
  • 地元の保育園に入園、母の自転車に乗せてもらい通う、行くときに行くのを嫌がって、帰るときに帰るのを嫌がる面倒くさい子どもだった

 

小学時代

a1530_000257

  • 1982年4月、市立小学校に入学
  • ボンヤリするのが好きな小学生でほぼ毎日忘れものをして怒られていた
  • バイオリンを習って3日でやめる
  • ピアノを習って1年でやめる
  • 空手の道場に通う(4年続く)、ひ弱な子が普通の子くらいまでには強くなる
  • 絵が好きになる、自作の漫画を描いて友達や親戚の子にプレゼントしていた
  • 1988年3月卒業

 

中学時代

a1180_001235

  • 1988年4月、市立中学校に入学
  • 学校は家から徒歩5分の場所だったので、朝パンをかじりながら食べ終わるまでに着くような感じだった、あと友達がよく帰り道に寄ってゲームしたりお菓子食べたりした
  • 勉強がそこそこできる中学生、クラスの上位5番以内の常連に
  • 真面目な子とも悪そうな子とも仲良くできる協調性のあるタイプ
  • 剣道部に所属、初段まで取るも部のレギュラーにはなれず
  • 地元のアトリエに通い、油絵を習う
  • さだまさしにはまる。受験の時期はテストの朝に必ず「親父の一番長い日」を聴くという妙な願掛けを思いつく
  • 一応、進学校といえるラインの県立高校に合格
  • 1991年3月卒業

 

高校時代

a0001_000504

  • 1991年4月、県立高校入学
  • 休み時間に一人で本を読む暗めな高校生、友だちの数も少なめ
  • 軽い対人恐怖症、重い女性恐怖症、彼女なんて夢のまた夢
  • 成績も悪くなり、クラスの下位5人以内の常連に
  • ハンドボール部なら人気もなさそうだしレギュラーになれるかも、という邪念で入部するも、まさかの当たり年で新入部員は過去最大、またもレギュラーにはなれず2年の夏に退部
  • 美術部に入部。ものすごい絵が上手い同級生が「俺程度じゃ美大は無理だな」と諦めるのを見て、「それなら俺はもっと無理だ」と絵描きの道をあっさりあきらめる
  • 文化祭実行委員をやって、文化祭の運営や入場門の装飾なんかを担当
  • 偏差値が全然足りていなかったのに明治大学に合格
  • 1994年3月卒業

 

大学時代

a0002_004762

  • 1994年4月、暗めな性格のまま明治大学に入学
  • 「このままでは未来はない!」という危機感から、シャレオツ系サークルに紛れ込んでみるも馴染めず、静かにフェイドアウト
  • 部室があるというだけで籍を置いていたサークルの方に身を寄せる。夏休みの集団バイトだけが特長の飲むだけサークルだったが、魅力的な先輩、友人にたくさん出会えた
  • 自動車教習所をまさかの途中退校、ウン十万円を無駄にする、その後、合宿免許でなんとか取得するも、自分が少しパーツが足りない人間であることを思い知る
  • 村上春樹にハマる、喋り方が主人公の「僕」そっくりになる(と姉に言われる)
  • 人並みに就職活動をするも落とされまくる、「しょうがないから喫茶店継ごうかな」と言ったら親父に怒られる
  • 就活シーズンが終わるころ、「わはは、そうだよな、俺みたいな何の売りもない学生どこも取らんわな」と思っていた矢先、なぜか大手食品メーカーから内定が出る
  • 1998年3月、明治大学を卒業

 

食品メーカー時代(大阪編)

a0960_003273

  • 1998年4月、食品メーカーに入社
  • 同期は100人、入社研修終了後、大阪支店配属の辞令を受ける
  • 百貨店へのギフト商品営業を担当する部署に配属される、中元・歳暮時期が忙しく、あとはヒマなため、社内で「季節労働者」と揶揄される
  • 同じ部署の遊びの天才みたいな先輩2人に連れまわされて、平日週末関係なく遊びまくった。車、MTB(ダウンヒル)、ショートスキー、スノーボード、合コン、クラブ、ここでは書けないあれやこれやと、一気に遊びの幅を広げた
  • 同じ大阪配属の同期との仲も最高で、よく皆で遊びとか旅行とかにでかけた
  • 2002年6月、四国支店への異動が命じられる

 

食品メーカー時代(四国編)

a0022_000188

  • 2002年7月、四国支店に着任
  • 香川県の中堅食品スーパーを担当し主力の一般商品(ギフトじゃない)を初めて本格的に売る
  • ランチはまず「うどんorうどん以外」を選ぶ日々、一生分以上のうどんを食べる
  • 四国八十八箇所のうち17箇所くらいを回る
  • 2004年7月、高知県担当になり、四国最大の食品卸会社を担当
  • 遊ぶ場所も遊ぶ仲間も少なくなり、自然と仕事に向かう量が増えていく。そしてこのままでいいのかと悩み始める
  • 仕事の合間に四万十川に飛び込んで泳ぐ
  • ラスベガスに2回行く
  • よさこい祭りで2年連続おどる
  • これでもかってくらい映画、本、音楽を堪能する
  • 2005年春、mixi開始
  • 2005年夏、姉からもらった「アルケミスト」を読み退職を決意
  • 2005~2006年の年末年始に転職活動、IT企業から内定を受ける

 

IT企業入社~現在

a0003_000916

  • 2006年3月、現在の会社に入社。憧れの東京のビジネスマンになる
  • eコマース営業として入社、3ヶ月後にビジネス開発部門に異動。担当領域は飲食店、医療健康、学習、地域情報など各分野に広がる
  • 7つの習慣」を読む、座右の書にする
  • 地域広告プロジェクトに参画、ビジネス特許を取得
  • 農業プロジェクトに参画、リリースしたサービスで日本経済新聞に載る
  • 2008年、美人の奥さんと結婚
  • 2010年、地域系大型プロジェクトに参画。営業取りまとめを担当するも、プロジェクトは失敗。担当した販売網を自ら縮小する厳しい仕事を経験する
  • 2011年に第一子(女の子)誕生、奥さんの方に似て美人
  • 2012年5月「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」を読み、モーニングページアーティストデートを開始、自己啓発がワークを中心とした主体的な活動に変わる
  • 2012年7月、念願の企画職に転向
  • 2012年11月、モーニングページをやっている僕をみた同僚に「そんなに書くことがあるならブログでも始めればいいのに」と言われ、その一言がきっかけでブログを開始、FC2ブログ、Livedoor Blog等を試すも、本格化できず終了
  • 2013年2月、初めて企画を担当したサービスをリリース
  • 2013年9月1日、当ブログ自分ハック。を開始
  • 2014年3月21日、ブログをリアルなネットワークにも公開
  • 2015年6月に第二子(男の子)誕生、奥さんに似てイケメン
  • 2016年4月に「組織活性(組織開発)」の専門チームに異動、ブログの内容もチューニング
  • 2017年4月に「人材開発」の専門チームに異動、人と組織の両方に関わることになる

 

人生からの気づき:

どんな人生にも「奇跡」と「挫折」があって、そこから「ヒント」と「転機」が得られる。そして、正しく自分に働きかける限り、必ず「なりたい自分」に近づいていける。

 

僕のミッション:

  • 日々「自分ハック」を実践します。
  • そこで得た「人生を楽しむ方法」をこのブログで紹介していきます。

 

それでは、また。

公開日:
最終更新日:2017/04/01