土曜日の朝のドリップコーヒーは「飲む自己啓発」だ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★このブログ自分ハックについて( ⇒ 初めてお越しの方へ

dripcoffee




自分でドリップしたコーヒーが大好きだ

僕はコーヒーが大好きで、一日5杯くらい飲みます。

スターバックスもドトールも、セブンイレブンのコーヒーも缶コーヒーも、ミスタードーナツのコーヒーもマクドナルドのコーヒーも好きですが、一番美味しいのは自宅で自分でドリップしたコーヒーです。

父が喫茶店をやっていた関係もあって、中学生くらいのときには自分でコーヒーを淹れ始めました。もう四半世紀くらい自分でドリップしてるってことですね。

特に土曜日の朝のコーヒーは格別だ

特に土曜日の朝のコーヒーは格別です。今朝、土曜日だったのであらためてそのことに気づきました。

飲む前の淹れているときからして、最高の時間です。ドリッパーに入れたコーヒー豆(粉)にお湯を注ぎながら、一週間の出来事を振り返り(今週もほんといろいろありました)、土日の予定に思いを馳せ(たいした予定は入っていないですが、例えば今週で言えば歯医者くらいだし)、来週一週間に向けたワクワクを感じる時間です。

淹れ終わるとお気に入りのマグカップに入れて、ゴクリと飲みます。自分で淹れた「この瞬間の自分」に最高に調整されたドリップコーヒー。平日と休日のボーダーラインで、今週と来週の狭間の時間で、「よし、この瞬間から、また自分を生きるぞ~」という前向きなパワーをもらえます。

「飲む自己啓発」としてのコーヒー

土曜日の朝のドリップコーヒーは、「自分の現在地」を正確に可視化してくれたり、仕事・家庭・個人活動の総合体である「自分の全体像」を感じながら飲むことで、その「格別な味」を実現していると言えます。

飲むことで自分の存在がくっきりはっきりする。きっと、土曜日の朝のドリップコーヒーは「飲む自己啓発」なんだと思う。うん、きっとそうだ。そう思うことにした。(そうですか)

さて、自分だけの最高の土日を始めますか。手始めに、まずは歯医者だ!(わかったよ)

それでは、また。

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD