500円で東京を感じられる場所「ル・カフェ・ドトール銀座4丁目本店」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★このブログ自分ハックについて( ⇒ 初めてお越しの方へ

092

僕は東京が大好きで、東京に戻って働くために転職したくらいなのですが、今日はそんな僕が「一番東京っぽい」と思うお店をご紹介しますよ。

それがこちら「ル・カフェ・ドトール銀座4丁目本店」。

ご存知コーヒーチェーンのドトールが高級路線で展開しているカフェで、銀座に2店舗、仙台に1店舗しかないなかなかレアな存在です。

その本店が銀座4丁目の交差点にあります。外観はこんな感じ・・って貼るための写真を撮り忘れたので 画像検索 でどうぞw

「ああ、ここか!」という方もいらっしゃるかと思います。

高級ドトールとあって、内装も綺麗で席間も通常の店舗に比べると余裕があったりして、とても居心地の良いお店ですが、中でもおすすめなのは1階のテラス席です。

こんな感じ。

094

目の前を行きかう都会の人たち。さすが銀座とあって皆おしゃれな恰好をして闊歩しています。

女性も男性もビジュアル的に素敵な人たちをぼんやり見ているっていうのは楽しいもんですよね(とビジュアル的にまったく素敵じゃない人が言ってみたり)。

しかも目の前が交差点なので、立ち止まる人をしばらく眺めたりもできて、人間観察が趣味の僕にはうってうけのスポットです。

立ち止まり、しばらく信号待ちをし、やがて大通りを渡って去って行ってしまう。まさに一期一会。

時間に余裕があるときは勝手にスケッチとかさせてもらったりもします。

という記事を過去に書いてました。(今回も同じようなこと書いてるな、ま、ブログなんてそんなもんだ)

車もすごい高級車が通ったりします。「おお、あれ、なんだっけなとにかく2000万円くらいするやつ!」みたいな。

あと最近は中国や韓国からの観光客も多いようですね。そんなことからも時代の空気を感じたりします。

ここに座るとそんな感じで銀座の、いや東京の、ど真ん中であることを楽しめます。

そんな人並みの流れを見ながら、外の風に吹かれながら飲むコーヒーは本当に最高です。

093

高級ドトールと会って、通常ドトールとはメニューの価格も違います。

  • ブレンド 450円
  • アメリカン 450円
  • アイスコーヒー 450円
  • カフェオレ 500円

といった感じ。(僕は今回はカフェオレをいただきました)

でも、これだけ素敵な時間を過ごせることができることを考えればむしろ安いです。

大げさに言えば、頭が自然とトリップできる感覚になります。自分は「今ここ」に居ながらにして、「今じゃないここじゃない」どこか普遍的な場所にいるような気持ちになれます。

空と一体化できるような解放感。時間と一体化できるような浮遊感。書けば書くほど危ないですね。

まあ、それくらい大好きなお店だということで。

で、大好きすぎて結局、夜になっちゃいましたw

095

銀座にお越しの際は、ぜひ一休みされてはいかがでしょうか。

それでは、また。

※関連リンク

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD