お台場・穴場スポット「アレッサンドロ・ナニーニ・カフェ」@ヒストリーガレージ(ヴィーナスフォート内)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりにお台場に行ってきました。

家族で行ったので、自由の女神見たり、観覧者乗ったり、子どものプレイランド的なものでひとしきり遊んだりしたあとで、疲れ果ててたどり着いたお店がなにやらいい感じだったのでご紹介します。




「アレッサンドロ・ナニーニ・カフェ」

そのお店はヴィーナスフォートの一番奥、ペットの同伴OKの通称”犬自慢通り”を超えた先にある「ヒストリーガレージ」のさらに奥にひっそりとあります。

143
「ヒストリーガレージ」の入り口。そもそもここが目立たない場所にある。

142
中に入って、古い名車の実物や写真などの博物館的な廊下を通っていくと・・・

134
はい、ここにありま~す。ってこの写真でもよく見ないとわからないでしょうが、奥がカフェになっとります。

132
本格エスプレッソが¥340から飲めて、

135
ゆったりしたソファに座ってボーっとできます。

140
すぐ隣の「ヒストリーガレージ」にあるレストアピットを眺めたり、

141
関連グッズが売ってるので物色したりするのも楽しいです。

136
奥の客席の1つにはレーシングスーツを着たマネキンが自然な感じで座ってます。あまりに自然だったので、マニアなお客さんかと思いました。

嘘ですよww さすがにそれはないですよww (なにがおもしろい)

144
奥の飾り棚にはたくさんの人物模型が並んでいます。・・・おっと!?

145
こ・・・この人は!!

僕の親父さんにソックリじゃないですか!!ウケるんですけどww

いやーすみません。一人でウケてばっかで。(ほんとだよ)

とにかく、なんだか落ち着ける良いカフェで偉い長い時間を過ごしちゃいました。ちなみに僕が写真をパシャパシャ撮っている間、娘は爆睡、奥さんはスマホでSNSと思い思いの時間を過ごせました。

なぜこんないい店が穴場なのか

まず場所がヘンピ。「ヒストリーガレージ」の目の前まで行っても、この奥にそんな空間が広がっているなんてわからない作りになっています。

ヴィーナスフォートのフロアマップでも「ヒストリーガレージ」の記載だけでカフェの情報が載っていない不親切さ。ああ、そっかTOYOTAのMEGA WEBの運営だからか、とホームページを見に行ってようやく微妙な地図が見つかる状態。

なにこれ、知られたくないのかしら。

あと名前が長い。「アレッサンドロ・ナニーニ・カフェ」も「ヴィーナスフォート」も「ヒストリーガレージ」も「MEGA WEB」も全部をブログタイトルに入れようとすると、「32文字ルール」※を超えてしまう。

※32文字ルール
→ 本当は教えたくないSEO!アクセス数が20倍になったブログタイトル32文字の法則

ネットで、かつソーシャルで、情報が拡散していく時代にはこういうところってわりと重要なポイントだと思うんですが、どうなんでしょうか。

とはいえ、ずっと穴場であって欲しい

構造的に施設内で隔絶された場所にあるということと、お客さんが少ないこと、大人なお客さんばかりということで、ヴィーナスフォートの喧騒を離れた静寂を実現している素敵空間。

長渕剛が歌い上げた「ケツの座りの悪い都会」にあって、こんなに「ケツの座りの良い店」はそうそうありません。ケツケツ言ってほんと失礼な話ですが。

もっと有名になって欲しい!と思う反面、このままずっと穴場であって欲しい!と願ってしまう、そんな名店にまた1つ出会えました。

それでは、また。

145

↑気に入っちゃった

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD