【アート】「Floating Flower Garden – 花と我と同根、庭と我と一体」に行ってきたよ

【アート】「Floating Flower Garden – 花と我と同根、庭と我と一体」に行ってきたよ

★このブログ自分ハックについて( ⇒ 初めてお越しの方へ

140

「行ってきた!」というか、正確には「行ったらやっていた!」という感じですが。

お台場の日本科学未来館で「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」というイベントをやっているのをSNSでたまたま見つけて、その時点であと2週間だけの開催と知って娘と2人デートしに来たら、こっちも盛り上がっていた、という感じで。

本題(踊る!アート展の方ね)が終わって、どれどれ常設展示でも冷やかしに行きましょうかね、という風情でブラブラし始めたところでこちらの行列を発見。

142

2分間の入れ替え制で待ち時間90分」という無慈悲な看板を前に「これはさすがにやめとこうね」と諭す僕に、「見たーうぃ!」と返す娘。

娘はここのところ本気でおねだりするときには「食べた―うぃ!」「乗りたーうぃ!」と語尾の発音が流暢になる傾向があり、これが出るとやっかいなのだ。

「でも90分も並べないでしょう?」と僕。

並べる―う!」と娘。

折れる僕。(早い)

並び始めるとすぐに後ろにも人がじゃんじゃん並び始めたので良かった。ここでいつまでも最後尾だと損した気がするからね!(小市民)

—1時間強経過—

思いのほか早く番が回ってきた。

なにせ2分だけだ。集中だ。iPhoneのカメラを「ビデオ」にセットし、「その時」を待つ。

「ではお入りください」の合図とともに娘が中に入る。追う僕。止めるスタッフの女性。

カバンはこちらのカゴに入れてください

お、おう。こんなところでタイムロスするなんて。

中に入ると、床は白、周囲の壁は鏡の25㎡ほどの部屋で、生花が逆さまに吊り下がっていて、それがゆっくり不規則に上下している。

185

なんというかいわゆる1つの芸術なのですが、こちとら4歳の女の子連れなもんで、想像や創造をふくらましているヒマなどなく、生花の合間合間に見え隠れするコムスメを追いかけまわしている間に2分が終わりました

昔はこういう機会をつかまえては、自分のアーティスティックな部分を最大限に開放していたもんだけれど、まあ、大人になるってこういうことよね。

こちら、本題(しつこいですが踊る!アート展の方)と同じく明日5月10日(日)で終わりのようですが、もし、万が一、それまでにこの記事をご覧になった方がいれば、ぜひご参考ください。(って何人いるんだよw)

というかさ、そういうタイミングでこういうイベントに初めて行って、ようやく記事を書いているなんて、ぶっちゃけブロガー失格よね。

曲がりなりにもメディア運営をしているなら、こういうのは開催されるやいなや駆けつけてジャーナリズムを発揮しないといけないわよね、と深く反省をしたのでした。

 

それでは、また。

 

 

※関連リンク

おでかけカテゴリの最新記事