【氷山モデル】「プロセス」とは何か(Process)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 一般的には「物事を進める上での手順」「物事が変化するときの過程」「何かが進捗するときの経過」といった意味になります。
  • 組織開発における「プロセス」は、上記に加え「目に見えづらいところで起こっている事象・動いているシステム」のことを言います。

  • 氷山モデルでいえば「海中に沈んで見えづらい部分」のことです。
  • 氷山の海上に出ている部分と比較しても、比率としてはこの「プロセス」の部分の方が大きくなります。
  • 「その場の人々の関係性」「関わり合い方」「感情や思惑」の側面を表します。

  • 組織課題は、この「プロセス」の部分に真因があることが多く、ゆえに課題は目に見える事象をヒントにしながら、深堀りをする必要があります。
  • 「プロセス」の上の方は「システム」「構造」といった要素になり、下の方は「メンタルモデル」「色眼鏡」といった要素が入ります。
  • この「プロセス」に寄り添って、人や組織を支援する立場を「プロセス・コンサルテーション」と呼びます
スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD