「組織開発」とは何か?(Organization Development)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

people-woman-coffee-meeting-medium




組織開発とは何か

  • 組織開発とは、組織の健全さ(health)、効果性(effectiveness)、自己革新力(self-Renewing capabilities)を高めるために、組織を理解し、発展させ、変革していく、計画的で協働的な課程である」(ウォリック)
  • 組織のよりよい状態を目指し、課題があればそれを解決し、その組織の本来の目的に健全に向かっていける状態を作ること
  • 組織のソフト面(人間的側面、プロセス)とハード面(戦略・構造・制度)の両方の変革に取り組む必要がある
  • 対象となる組織の外からの働きかけでスタートしたとしても、最終的には組織の中の当事者だけで継続的な変革に取り組める状態を目指す

人材開発との違い

  • 人材開発は「人」に働きかけて、その人の成長の支援をするのに対し、組織開発は「人と人の間の関係性」に働きかけて、その組織の成長を支援するアプローチ
  • 人と組織はわけられるものではないので、人材開発・組織開発も明快な区分があるわけではなく、人材開発から始めて組織開発に繋げることも、その逆も可能

関連リンク

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD