正しく生きる方法の記事一覧

スポンサーリンク

40歳からの「見返りを求めないGIVE」のススメ

「GIVE」と「TAKE」について考える 仕事が終わって家に帰ったときに、部屋が散らかっていることがあります。 ・・・

生きている限り学び続ける。勉強は人生の基本動作だ。

この前、会社帰りにこんなツイートをした。 少しお酒が入ったうえでの意識高い系のつぶやきで少し恥ずか・・・

「自分が生きたことによる差分」をどれだけ生み出すか。

(先日お邪魔した大学院の講座でホワイトボードに書いたメモ) この記事は僕の人生観に大きく影響を与えたあるブ・・・

「株式会社俺」とは(ORE Inc.)

金井壽宏さんの「組織改革のビジョン」から、自分と組織の関係を円で描くとどうなるか、という話が出てくるのでご紹介し・・・

【花燃ゆ】 第一話の名言・名セリフ・感想 「人はなぜ学ぶのか」「至誠」「人倫」とは

井上真央さん目当ての「花燃ゆ」でござった 始まりましたね、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」。 ぶっちゃけ、吉田・・・

人間であるために自分の限界を可視化する -「山月記」 (中島敦) 要約と感想

ブログはある意味こわい趣味 ブログってある意味こわい趣味なんですよね。自分の知能指数がはっきりしてしまうから。 ・・・

哀川翔さんの「ゴミをまたぐな」が教えてくれたもの

★このブログ「自分ハック」について( ⇒ 初めてお越しの方へ) ランチに出ようとオフィスのエレベータに乗っ・・・

3.11に想像し、祈ること。 ‐ごく一般的な男は”あの日”とどう向き合えばいいのか?‐

3.11のことが語れない 正直、僕は震災のことを語るのは苦手だ。今日も記事にするかどうか迷った。かといって、3.1・・・

「メメント・モリ(memento mori)」の本当の意味とは?

「メメント・モリ(死を思え)」とは何か 同じ会社の方が亡くなって、お通夜に行ったときのこと。 斎場に向かう電・・・

メメント・モリの意味 ‐自分の葬式を想像し、今日をどう生きるか考える

今日は生と死について書いてみる。 生と死のタイムライン 会社の人が亡くなった。 重要な役職で、創業当初・・・

山はただそこに存在し、人だけが勝手に比較する

日本一高い山は富士山。 それはみんな知っている。 標高は3,776m。 では二番目に高い山は? ・・・

決断し、結果に責任を取るということ

次の土曜日、仕事とプライベートの用事が重なってしまった・・。 仕事 →グループ会社をあげての新規事業コン・・・

死は生の対極としてではなく、その一部として存在している。

<!--[CDATA[]]-->

Life goes on.

<!--[CDATA[]]-->

スポンサーリンク
AD




AD