【1分でわかる】 「7つの習慣」 超要約!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕にとっての座右の書「7つの習慣」の良さをより多くの人に知ってもらおうと1分間で読める記事に要約してみました。




自分人生の責任を引き受けるために、まず「1人でできる3つのこと」をやろう。

1.自分人生自分自身がコントロールできることを知ろう。

2.人生の目的を先に決めちゃおう。

3.その目的に近づくための行動を優先してやっていこう。

人生をより素晴らしいものにするために「他者と取り組む3つのこと」もやろう。

4.自分と相手、両方が幸せになる方法を考えよう。

5.そのためにまず相手のことをきちんと知ろう。

6.相手と自分の違いを価値に変えて1+1が2以上になることをやろう。

1〜6を持続的に行うためにあと1つだけ心がけよう。

7.カラダとココロとアタマと人間関係を常に素敵な状態に保とう。

以上です。番号1~7がそのまま「7つの習慣」の内容になります。

ここに書かれた理想的な行動を、実際に日々実行に移すための手法を書いたものが「7つの習慣」になります。

人生の課題のほぼすべてに答えを出してくれる素晴らしい本です。

困ったとき、辛いときほど読み返したくなり、その度に必ず正しい対処の仕方を示してくれます。

って、やっぱり1分ではとても伝えきれないので(おい)、ご興味持った方はもう少し詳しく説明した他の記事もご参考ください。

【要約】「7つの習慣」をめっちゃ分かりやすく解説してみた。
皆さんには「座右の書」って、ありますか。 「座右の書」とは、人生に迷った時に立ち戻る原点のような本のことですが、僕にとっては「7つの習慣」がそれにあたります。 世界的ベストセラーになっている本ですので、もう読んだよ、という人も多いと思います。 読んでなくても名前くらいは知っているのではないでしょうか。 この記事ではどん・・・

それでは、また。


完訳 7つの習慣 人格主義の回復
(スティーブン・R・コヴィー)


まんがでわかる 7つの習慣
(フランクリン・コヴィー・ジャパン)

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD