イオンレイクタウン越谷は「気楽な散歩」のつもりで行こう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AME8563_hitomoyou_TP_V

今日は奥さんと娘と息子、そして奥さんの両親(義父母)と僕の6人で越谷にあるイオンレイクタウンに行ってきました~♪

なぁーんにも予定がない日曜日。

奥さんの両親が遊びに来てくれて「せっかくならどこかに出かけようか」となり、僕が越谷レイクタウンを思いついたら、義父も行ったことがないから行ってみたい、ということになり決まりました。

でも・・こういうノリで決まったおでかけって失敗することが結構あるんですよね(^_^;)

出かけるのが遅くなって道が混んだり・・

ようやくたどり着いても駐車場が混んでいて止められなかったり・・

館内が混んでていて思うように買い回りできなかったり・・

フードコートで席が取れなかったり・・

結局欲しいものが見つからなかったり・・

いわゆる「骨折り損のくたびれ儲け」というパターンがよくあるのです。

そう考えると、そもそもショッピングセンターって投資対効果があまり良くないおでかけ先なのかもですね。

計画だって動かないとわりとストレスフルになっちゃう場所なんです。

ましてや相手は日本最大かつアジアでも有数の超巨大ショッピングセンターですから、うかつに手を出すと火傷しちまうわけです。

実際、今日の僕らもそうなってしまう可能性が十分にありました。

家を出たのはナンダカンダで昼前くらい。

途中もちょいちょい渋滞してて越谷に着いたのは13時過ぎ。

そして、いざレイクタウンに着くと、案の定どこの駐車場も「満車」「満車」のオンパレード。

館内もフードコートもなかなかの混雑ぶりでした。

でも今日は最初から2つのことを決めていました。

1つは、自分自身に「今日の目的は”買い物”じゃなくて、”家族との楽しい時間”」と言い聞かせていたこと。

もう1つは、一緒に行った家族の皆に「今日は”レイクタウンツアー”ということで、基本的にはぷらぷら散歩しましょー。気になるお店とか欲しいものがあればそのつど寄る感じでー」と伝えておいてその共通認識を持っていたこと。

そう、なにせレイクタウンは日本最大かつアジアでも有数の超巨大ショッピングセンターですから。

そもそも征服しようという気持ちで行くのが間違いなんです。もうお散歩させてもらうくらいのつもりで丁度いいのです。

不思議なもんでそう考えて、焦らないことで、いろいろ上手くいくもんで、駐車場は外の臨時駐車場が見つかってそこからのんびり歩くことで解決したし、フードコートでもスッと席が見つかったりもしました。

奥さんは赤いニット帽、息子のダウン、義父のブルゾン、義母の部屋着、と皆それぞれに少しずつ良いものが買えたようです。(僕はおかげさまで何も買わなかったけどw)

うん、これもまたセレンディピティか。きっとそうだな。

なんにせよ、今日の成功のポイントは「目的を最初に決めていた」ことです。

自己啓発本のベストセラー7つの習慣にも「目的を持って始める」という風に説明されています。

「もし、はしごをかけ違えていれば、一段昇るごとに間違った場所に早く辿り着くだけである。」

けだし名言です。

もし「せっかく来たんだから何か良いものを買わないと」とか、「効率的に回って全貌を把握しないと」と考えて(間違ったはしごをかけて)いたら、きっとすごいストレスフルな時間になっちゃったと思いますし、だんだん険悪なムードになって下手するとケンカになったりしたかも知れませんね。

いやー、正しいはしご(家族との楽しい時間)をかけておいて本当に良かった。おかげさまでいい日曜日でした。

それでは、また。

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD