世界中が拍手喝采!人の心をつき動かす浅田真央選手の魅力

世界中が拍手喝采!人の心をつき動かす浅田真央選手の魅力

★このブログ自分ハックについて( ⇒ 初めてお越しの方へ

012

2月28日(金)放送の「とくダネ!」より。

ソチオリンピックで感動の演技を魅せた、日本フィギュアスケート代表の浅田真央選手がTwitterのつぶやき数で世界一になった。

オリンピック期間中の累計ツイート数を集計した結果、浅田真央選手に関連するつぶやきが世界一を記録したという。

僕もつぶやいたけれど、

#GoMao
#MaoFight

というハッシュタグ。浅田真央選手の演技中からすごいことになっていましたよね。

あーなんだか思い出すだけで涙が出ちゃいそう。

フリーの演技、リアルタイムで見てほんと良かった―! (←自慢することにしている)

014

※参考:
#GoMao #MaoFight のハッシュタグが泣ける…。浅田真央への応援が続々とつぶやかれる。(NAVERまとめ)
浅田真央“復活”……最高の演技に国内外から称賛の嵐(RBBTODAY)

番組によると、各国からの投稿はこんな賞賛の言葉の嵐だったということです。

ポルトガルからの投稿:
Some tears from me to.(彼女の姿に涙)
Always a fighter What a performance.(真のファイター なんて素晴らしい演技なんだ)

カナダからの投稿:
Unforgettable performance.a true winner.(忘れられない演技 真の勝者)

アメリカからの投稿:
Thank you for inspiring me and million others.(本当に素晴らしかった たくさんの感動をありがとう)

そうでしょうそうでしょう。国が違っても伝わる感動だったでしょう。

さらに、必ずしも日本に好意的でない国からもこんな投稿があったということです。

中国版ミニブログ「ウェイポー」でも17万件のコメント!

我从来没有想到,我流下了眼泪,为日本来的日子(自分が日本人のために涙を流す日が来るとは想像もしなかった
你继续追求人类的极限!(あなたは人類の限界を追求し続けている!)

017

中国メディア「光明日報」電子版

征服完美的浅田毛索契 整个世界哭泣女王的冰泪(完璧な浅田真央ソチを征服 氷上の女王の涙に全世界が泣いた)

ちなみに中国語のところはGoogle翻訳で適当に作りました。だって自分のPCでどうやって打つかわからない文字ばっかだったんだもん。(誰への言い訳やねん)でもいい感じに雰囲気出てるでしょう?(誰への自慢やねん)

Twitterだけじゃなく各国の実況中継も、浅田選手の演技を前に興奮を抑えきれない様子だったとのことです。

アメリカの実況中継:
これこそが浅田真央
今後いかなる演技がなされようと
浅田真央のこの演技はこの先もずっと記憶に残るはずです

韓国の実況中継:
昨日もこれが見たかった
これこそ浅田真央です
トリプルフリップ ダブルループ ダブルループ
成功しました さすがです

021

 

地元ロシアの実況中継:
これこそ浅田真央だ
理想的な演技です 真のサムライです
ブラボーブラボー 私は彼女が金メダルだったと思います

023

 

浅田選手の元コーチ タチアナ・タラソワ氏
私のかわいい真央 ブラボー ありがとう 本当にありがとう
よくここまで仕上げたわね 彼女は素晴らしいスケーターよ
彼女は自分に打ち勝ったの ああ神様・・・

すごいですよね。この人を魅了する能力。能力というのとも違う、愛されてしまう存在感というか。特に日本の選手に好意的じゃない中国や韓国のメディアからも賞賛されている点は、同じ日本人として本当に誇らしい気持ちになります。

浅田真央選手の演技以外での素晴らしさが、ここに表れています。

ひとつは、元コーチの言葉にもあるように、彼女は常に自分に打ち勝つことしか考えていない人であるという点。だから彼女は、自分らしい演技をすることしか考えていないし、最終的に与えてくれる感動も、メダル(他人との比較のうえで与えられる称号)を超えたところにあるものになっているんだと思います。

もうひとつは、各国の実況中継が口をそろえて言っている「これこそが浅田真央」というセリフ。世界中に「浅田真央らしさ」「彼女ならではの素晴らしさ」が理解されているということ。そして、それを発揮してくれることを、国境を越えて待ち望まれているということ。これって本当にすごいことだと思います。

彼女はフィギュアスケートの選手として超一流です。でもそれ以上に、一人の人間として超一流の人格者であり、それが日本だけでなく世界中の人々に理解されているという意味で、最高に幸せな人生をおくっている人だと思います。

せんえつながら、僕からも最大級の賛辞を贈りたいと思います。

「彼女こそ真のジブンハッカー!このぶんだと、ジブンハック・オブ・ザ・イヤー2014は彼女の手に贈られることになるでしょう!」

って、全然嬉しくないか。

でもほんと、僕的には最大級の賛辞なんですよ?(誰への念押しやねん)

それでは、また。

 

※関連する過去記事:
ソチオリンピック、浅田真央選手がフリーの4分間で教えてくれたこと

7つの習慣カテゴリの最新記事