時代の空気を感じるためにときどき 「平日の街」 に出る

時代の空気を感じるためにときどき 「平日の街」 に出る

★このブログ自分ハックについて( ⇒ 初めてお越しの方へ

008

ときどき「平日の街」に出たくなる

たまに平日の街を歩きたくなる衝動があります。

僕たちサラリーマンは外勤の仕事でない限り、平日の街を見ることは稀です。でも、とにかく普段オフィスにこもっていると触れられない時間・空間に触れたくなる。そこに飛び込んで刺激を受けたくなる。そんな時がある人も少なくありません。

まだ明るい街を、若い学生や子ども連れの女性など普段の見かけない人たちが歩いている。そこに混ざってブラブラしているだけで楽しくなってきます。特にイマドキのトレンドがわかる都会の街に出かけると、グルメやら洋服屋やらの流行り廃りがわかって面白いです。

そんなわけで今日、まさにそんな気分になったので、急きょフレックスを使って早めに会社を出て、南青山~表参道~原宿あたりをブラブラしてみることにしました。

今回行った(見た)お店と所感

025

こんなお店や施設に行ってきました。(ただ偵察しただけのお店もありますが)

※店名は「Yahoo!ロコ」の詳細ページにリンクします。
※グルメのお店には「話題度ランキング」(検索データを元にお店の注目度をスコア化したもの)の点数を記載しました。(データは2014年9月29日現在のもの)

 「平日の街」にくり出してみてわかったこと

038

今回の散策は16:00~19:00の実質3時間くらいのものでしたが、それだけの時間でイマドキのトレンドになんとなーく薄く広く触れることができました。

しかも、衣(服、雑貨)、食(グルメ)、住(暮らし、という意味で携帯電話、美術館?強引?)の3ジャンルにまたがってトレンディな情報に触れることができました。

また、今回初めてウェブ上の注目度(Yahoo!ロコの話題度ランキング)と実際の混雑ぶりを見比べることで、重層的に街を理解できることも体感できました。

そして「平日の街」の最大の魅力は、やはり「人」です。普段見ることができない人たちが街を愉しんでいる姿を見ることで、街や店をライブ感をもってその魅力を味わうことができます。

こうした散策は最新のマーケット事情を知ることができるとともに、アイデアを広げるのにも役立ちます。今後も仕事が多少忙しくても、あえて時間を作ってこうした体験を重ねたいです。

 

それでは、また。

時代の空気を感じる方法カテゴリの最新記事