【調べてみた】 「ハーゲンダッツは余計な原材料が入っていなくて子ども向け」 は本当か

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★このブログ自分ハックについて( ⇒ 初めてお越しの方へ

lovers-collection




ハーゲンダッツのマルチパックが好きだ

ハーゲンダッツの「マルチパック」が好きです。小ぶりなサイズで3つのフレーバーが各2個、計6個入ったアソート商品で、よくコンビニなんかにも置いてます。

お得だし(ちゃんと計算したことないけどたぶん)、小ぶりなサイズが意外とちょうどいいし、何かと重宝します。

特にバニラ、ストロベリー、クッキー&クリームの入った「ラバーズコレクション」が最高ですね。他のセットは3種類のうちのどれかは微妙な味だったりします。

そんなわけでよくお土産に買って帰ります

我が家の定番化しているのでよく帰りのコンビニで買って帰ります。買って帰れば、奥さんも娘も大喜びでちょっとした英雄気分になれます。まあ、それはちょっと言い過ぎですがw

あまりに好きすぎて、とうとう同じ日に同じコンビニで夫婦で買って帰ってしまい、冷凍庫の中がハーゲンダッツでいっぱいになる事案が発生しました。これもまあ、大げさですがww

とにかく、そんなこんなで今日も「ラバーズコレクション」の中のバニラを美味しく頂いていました。そのとき奥さんが、どこで仕入れた情報かはまったくもってよくわかりませんが、「ハーゲンダッツって原材料に余計なものを一切使っていないんだって。だから子どもにもいいんだってさー」と言うものですから、ほんとかね、と思ってホームページを見てみたらほんとだったので、ご報告です。(って本題に入るまで長っ!小室哲哉かっ!ってその例え古っ!もうええわ!)

ハーゲンダッツの原材料を調べてみた

haagen-dazs_vanilla

こちらがハーゲンダッツの主力商品「ミニカップ バニラ」。

原材料表示は以下の通り。

  • クリーム
  • 脱脂濃縮乳
  • 砂糖
  • 卵黄
  • バニラ香料
  • ※原材料の一部に卵白を含む

うん、まあなんとなく不必要なものが入っていなさそうなのは理解。たしか甘味料に砂糖しか使っていないのは高級の証、って何かでみたことある。

supercup_vanilla

比較として、人気商品「明治エッセルスーパーカップ超バニラ 200ml」の原材料も見てみましょう。

  • 糖類(砂糖、水あめ、ぶどう糖果糖液糖)
  • 乳製品
  • 植物性脂肪(パーム油、ヤシ油)
  • 卵黄
  • 食塩
  • 香料
  • 安定剤(セルロース)
  • アナトー色素
  • ※原材料の一部に大豆を含む

なるほど。

一見してわかるポイントとして、糖類にいろいろな甘味料が入っている(安価に抑えるため?)、パーム油・ヤシ油など油分が入っている(コクを出すため?)、食塩が入っている(甘さを引き立たせるため?)、香料・安定剤・色素が入っている(見た目、風味を引き立たせるため?)などが上げられます。

こういったことについては全くド素人なので完全に憶測です。ただ、ハーゲンダッツより多くの材料を使っていることは確かです。

かつ、必要性から入れているというよりも、他の原材料の不備を補う(砂糖以外に頼っている甘さの補完のため、食塩を入れることになった?)ために入れているんじゃないの?という項目も多いようです。

「ハーゲンダッツは余計な原材料が入っていなくて子ども向け」はどうやら本当だったようです。

どうせ買うならハーゲンダッツにしようかな

好みというのは人それぞれでしょうが、個人的には「どうせ買うならハーゲンダッツにしようかな」という思いを強める調査結果でした。

そもそもアイスクリームって嗜好品なわけで、楽しみとして食べるものならやっぱり美味しいものを食べたいですし、少しくらい高くても庶民の贅沢としてはかわいいものかなと思います。

かつ、あくまでも比較のうえでの問題ではありますが、健康にも良さそうということならば、なおさらかもしれません。いやー奥さんの一言から今日も勉強になりました。おかげでブログも書けました。ありがとうございますw

それでは、また。

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD