自分の似顔絵が描けない(-_-) →奥さんとの「合議制」で解決(^o^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★このブログ自分ハックについて( ⇒ 初めてお越しの方へ




自分の似顔絵がうまく描けない・・

下手な横好きで絵を描き続けてますが、ずっと悩んでいたことがあります。それは「自分の似顔絵を描くのが下手」だということ。

人の顔の似顔絵はまあまあ描けるんですが、なんでしょうね、自己認識が足りないのか、自分の顔を客観視することができなくなっていて、どうしても特徴をとらえられませんでした。

そんなときに編み出した画期的な方法が奥さんとの「合議制」で描く方法です。

この方法、実は以前にも1回やったことがあったのですが(ホワイトボードで自画像を描いてみた (制作時間3分))、今回の方がより効果が表れたのであらためて。

奥さんとの「合議制」で似顔絵を描いてみた

まずはいつものように、自分が「こんな感じ」と思う似顔絵を描きます。それがこちら。

125

重ね描きをしているのでややこしいですが、最初の線は縦に細長く描いた輪郭の状態です。ここまでは順調に似ていませんww

そこで奥さんにもっと輪郭がこういう感じなのよ、と引いてもらった線が内側の丸顔に表現された線。このフィードバックをもらうことで、輪郭という大きなところから間違っていたことに気づかされます。これは非常に大きな一歩でした。

次に、奥さんが思うまま僕の似顔絵を描いてもらいました。それがこちら。3つ並んでいますが、左上のヤツです。

118

「顔はこういう逆三角形に近いのよ」「口もそんなおちょぼ口じゃなくてこう」みたいに。 自分の顔なのに「へー、そうなんだ」という感じです。

そこにもう少し自分が表現したいテイストを加えて、僕が直したのが左下のヤツです。「そうそう、それならだいぶ似ている」とのこと。

さらに、もう少し丸顔にしてみたいなと思って描いたのが右側のヤツ。これは「うーん、左下のヤツの方が似てるかな」という意見をもらい、事実から遠のいたことを確認できたので却下。

最終的に、一番似てると講評いただいた左下のヤツをベースに清書することにしました。それがこちら。

120

相変わらず客観評価がしづらいですが、たぶん今まで描いた中ではまあまあ似てる感じに仕上がった気がします。

似顔絵

仕上げに明るさとかを調整して、ブログのプロフィール画像にしてみました。この調子でもっと上手く描けたらまた差し替えると思いますが、当面これで。

何事も人からのフィードバックって大事

仕事でも趣味でも、人からのフィードバックは大事ですね。忌憚ない意見をもらうことで、自らを客観視できます。

今回の似顔絵のように完全に人の意見だけを鵜呑みにするわけでもなく、自分の思う自分をそこに重ね合わせることで、「第三の案」としてのより真実に近い答えを見つけていくこと。

それが大事なんだなーとあらためて思いました。・・と、無理やり意識高い系のオチにしてみたりなんかして。

それでは、また。

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD