LUNA SEA 25周年ライブ 5/29@代々木体育館 感想(全22曲リストつき)

LUNA SEA 25周年ライブ 5/29@代々木体育館 感想(全22曲リストつき)

★このブログ自分ハックについて( ⇒ 初めてお越しの方へ

031

LUNA SEA25周年ライブに行ってきた!

同僚の誘いで行くことになったLUNA SEAのライブが超絶素晴らしかったのでご報告です。

元々好きは好きだけど、ライブに行くほどではありませんでしたが、今まで行ってなかったことを激しく後悔するレベルで楽しかったです。しかも結成した日からちょうど25周年という特別な日ということで、お祭りムードも手伝って最高でした。

昨年最新アルバムを出していて、直前の別ライブでもそこからの選曲が多かったみたいなので、「これはテストに出るぞ」ということで、一夜漬けで勉強しました。

このアルバムがまた最高にいいんですよ。いわゆる「捨て曲なし」ってやつですね。こちらの動画でサマリを聴けます。

いや~いいでしょ?ライブのためだけに一夜漬けした自分が恥ずかしくなるくらい、なぜ昨年12月の発売時に聴いておかなかったのかこの半年間を悔やむくらい、名盤ですよマジで。

さて、忘れないうちに演奏リストと感想を書きます。

 

これが今日の演奏リスト(全22曲)

036

01.「Anthem of Light」

30分押しでスタート。初っ端は最新アルバムの一曲目。これは読んでました。見事的中で幸先いいです。

02.「TONIGHT」

しびれました。やっぱり体に馴染んだ曲の威力はすごいっすね。聴いた瞬間、次にカラオケに行ったら一曲目はこれにしようと心に決めました。

※MC1

03.「DESIRE」

来ましたね。とにかく聴き惚れようと思った気持ちもどこへやらで熱唱しちゃいました。

04.「TRUE BLUE」

昔の名曲が続きます。

05.「Rouge」

CD同様、セクシーでした。これ系の曲は完全にハイっちゃいますね、RYUICHI先生は。

※MC2

06.「乱」

これは超絶かっこよかったです。実にライブ向きな一曲ですね。この時点で極上のライブ体験になることを確信しました。いやあ、一夜漬けで勉強しておいてよかった。

07.「gravity」

大好きな曲。RYUICHIの振付がやりすぎでおもしかった。「アナザヘブン」を思い出しながら聴きました。あれ、ちょいちょい恐いところがある変なドラマだったな。

08.「Glowing」

こういうのメロウな感じっていうんですかね。こういう曲もライブ中にダレないのは実力が伴っているからなんでしょうね。

09.「Providence」

SUGIZOのバイオリンソロから始まるワルツ。初期の名曲ということで勉強させてもらいました。(つまり知らんかった)

10.「MOON」

初めて聴いたけど「これたぶん一番本気で歌ってるな」と思いました。

※真矢ドラムソロ

真矢コールを強要するなど面白かったです。おちゃめな人ですね。

※Jベースソロ

声がしゃがれた人ですね。

11.「De ja vu」

※MC3

「『A WILL』って遺書って意味だけど、燃え尽きるまでやりたいという意味を込めてつけました」だって。かーっこいい。

12.「I for You」

RYUICHIの声という大海原に溶け込んでいくようでした。やっぱり名曲ですね。「神様、もう少しだけ」を思い出しながら聴いてました。深キョンかわいかったな。

※MC4

「スタート遅れてすみません。リストにない想定外の関係者がたくさん来てくれちゃって・・・だって席ないんだもん!」とぶっちゃけトーク。面白かったww

13.「Metamorphosis」

14.「The End of the Dream」

ほんと最新アルバムっていい曲多いです。こちらも実にライブ映えする曲でした。サビがいいですね。

15.「STORM」

かっこよすぎる。次のカラオケの一曲目はこれにしようと心に決めました。

16.「TIME IS DEAD」

超かっこよかった!けど初聴きだったのでノリ切れなかった。とってもくやしかった。

17.「ROSIER」

最高潮。ライブのここまでの満足感がすごいなと実感した瞬間。そこらへんのこわっぱどもとはワケが違うなと思いました。

(いったん退場 → アンコールその1)

「ハッピバースデー」の歌をお客さんが合唱。「Dear」はもちろん「LUNA SEA」w

18.「Thoughts」

※MC5

19.「IN MY DREAM(WITH SHIVER)」

20.「BELIEVE」

※メンバー紹介

21.「WISH」

曲の始めにパーンって空気法でビニールのキラキラしたのが舞って超キレイでした。僕以外の周りの人は皆キャッチしていて羨ましかったですw

(もう一回退場 → アンコールその2)

22.「MOTHER」

今日聴いてあらためていい曲だなと思いました。「これまで支えてくださった皆さんに捧げます」とコメント付きでした。

————–

初期、中期、最新アルバムからと非常にバランスよく採用された印象です。ファン皆を楽しませようというホスピタリティを感じました。

ちょいちょいオモシロ要素も盛り込みつつ飽きさせないプログラムだったと思います。さすが老舗バンド、エンターテイナーとしても一流の貫録です。

 

やっぱりRYUICHIは最高!

039

皆それぞれお目当てのメンバーがいるものらしいですが、僕は断然RYUICHI。河村隆一としての彼も大好きでカラオケでは十八番です。まるでフランス料理のように濃厚な、彼独特の濃ゆーいヴォーカルを「これでもかっっっ!」というほど堪能できた幸せな2時間半でした。

彼はとってもピュアな人なんだろうなと思うんですが、ところどころ天然っぽいところがロックバンドのヴォーカルという立場とのギャップがあっていいですね。

お客さんにマイクを向けるタイミングがちょっと不思議なところだったり、衣装とか振付が微妙にダサかったり、ちょこちょこお水飲みにいく背中がかわいかったり、「お前ら」とか言ってるのがいまだにサマになってなかったり。そういうところすごいいいなと思います。

周囲のお客さんもちょいちょいウケてたので、もうそういうキャラクターとして成立しちゃってるんでしょうね。それでいて驚異的な声量を最後までキープし、しっかり仕事をやりきるところとか本当に素晴らしいアーティストさんだなと思います。

 

もともと好きでしたが、ライブに行くともっと好きになっちゃいますね。人間っちゅーもんはほんと単純にできています。

 

それでは、また。

040

 

さっそくニュースになってました。この場にいられた喜びよ!

LUNA SEA25周年ライブに1万3000人

最新アルバムのヤバさはこちらから。

LUNA SEA 13年ぶりのニューアルバム「A WILL」が超名盤 | へたれ 

【13年ぶりのアルバム】LUNA SEAの A WILL(遺言) がヤバい 

おでかけカテゴリの最新記事