田原俊彦の「としッパ!」に行ってきた @としまえんイルミネーション

田原俊彦の「としッパ!」に行ってきた @としまえんイルミネーション

常々、斜め上なプロモーションを展開するとしまえん。

冬のイルミネーションは「としッパ!」というコピーで田原俊彦さんを起用した広告をしていますね。

(夏も「としプー」というコピーでトシちゃん広告だったみたいですね、好きですねw)

大そうじも終わったことだし、冬休み最初のおでかけとして行ってみることにしました。

 

セブンイルミネーションズに行ってきた

園内を7つのテーマでゾーン分けして、イルミネーションが展開されていました。

例えば「ラスベガス」はカジノとリゾートホテルのイメージだったり、↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「シアターエリア」では劇場スタイルで座りながら光のショーを楽しめたり。↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

建物なんかもこんな感じでとっても綺麗でした。↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街のイルミネーションのような上品さはないけれど、独特のゴチャゴチャ感を楽しむ感じのイベントですね。

 

カルーセルエルドラド(回転木馬)に乗ってみた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一番目立つ場所にあるので、子ども(と奥さん)が乗りたがりました。

久しぶりに乗るとメリーゴーランドっていいもんですね。

光の中で回っている時間だけ通常の時間の流れから切り離されて、過去と未来と同時に繋がっているような気分がします。(ポエム)

「古臭いけど、なかなか雰囲気あるよね~コレ」なんて言いながら乗っていたんですが、今ホームページ見てみたら、すごい由緒正しいメリーゴーランドなんですね。

「カルーセルエルドラド」が機械遺産に認定!

100年以上の歴史・・・すみません、そうとは知らず失礼を申し上げました。

 

フワフワふうせんで遊んでみた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

風船がフワフワしている空間で遊ぶというもの。

当然、子どもがやりたがったものの、18:15で営業終了とのこと。(このとき17:58)

「30分300円だけど、15分で300円でもいいなら」とスタッフの男性に言われ、奥さんが「15分だから150円になりませんか」と交渉するも断られる。ケチ!

実際入ってみると、風船を舞わせるために扇風機が6台くらいガンガンに風を送っているもんで、中の体感温度はメチャメチャ寒い!15分でも長いくらいでした。

スタッフ男性は悪いと思ったのか、付き添い1人まで無料のところ2人とも入っていいと言ってくれたり、もう3分いいですよと言ってくれたり(その分寒かったけど)、お土産の風船を2つくれたり、と裁量権の範囲で最大限の配慮をしてくれました。すげーいい人!

こういうこと、自分は仕事の中でできてるかな―とちょっと振り返ってみたり。

 

遊園地としても普通に機能してます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジェットコースターも・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海賊船も、イルミ仕様(だと思います)でとっても綺麗でした。今度来たら乗りたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あとこれ。「ROCKIN’ TUG(ロッキンタグ)」というボート型のアトラクション。

初めてみたんですが、狭いスペースであり得ない動きしていました。頑張ってますね、としまえん。

 

・・とこんな感じで、家族と遊びながら写真を撮りつつ、ブログ向けに面白そうなものを見つけては走っていってそれも撮る。

さながら戦場カメラマンのようでした。

 

としッパ!を見つけた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奥さんと子どもがシアターエリアを楽しんでいる最中、戦場カメラマンの僕はついに「としッパ!」を発見!!

幸運にも一番好きなポーズでした。もしかして、これ園内のどこかに他の6パターンもあるのかしら。

・・・別に探さないけど。

 

入園料だけなら500円。(乗り物フリーパス付きはもうちょっとします)

開催は2014年4月6日までと長いので、アクセスがいい方は是非おでかけしてみてください。

 

それでは、また❤❤

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おでかけカテゴリの最新記事