【埼玉のムーミン谷】「あけぼの子どもの森公園」が無料なのに超たのしい!

【埼玉のムーミン谷】「あけぼの子どもの森公園」が無料なのに超たのしい!

埼玉の「ムーミン谷」に行ってきたよ

013

ムーミン好きの皆さん。埼玉にムーミン的な世界が広がっている場所があるのをご存知でしょうか。

正式名称は「あけぼの子どもの森公園」。埼玉県飯能市にある、名前だけ聞くと何の変哲もない公園のようです。

ところがこの公園、敷地内はフィンランドをイメージして作られていて、あちこちに「ムーミン童話」のモチーフを見つけることができます。なので通称「ムーミン谷」と呼ばれているのです。

半日くらいは余裕で遊べるくらい充実しているのに、なんと無料。別記事でも紹介しているガイドブックで知りました。

「ムーミン谷」はこんな素敵なトコロ(口コミ的な)

017

公園の主役「キノコ屋敷」。中にも入れます。

041

木のやさしい風合いが特長の室内。くるくるした階段で建物の上部に上がっていくことができます。

031

階段から下を眺めます。とても面白い構造の建物です。「家を建てる前に見に来ればよかったー」と言っているお客さんもいました。

035

建物のあちこちにムーミンに出てくる名言が飾られています。

「この人はおこることもできないんだわ。・・・それがあんたのわるいとこよ。たたかうってことをおぼえないうちは、あんたには自分の顔はもてません。」(ミイ)

深すぎる・・。胸倉をつかまれるような言葉です。

キノコ屋敷内は窓や扉など「ここって開くのかな?」と思う場所はほぼすべて開きます。芸が細かいですね。

023

川も流れています。特に柵などはなく、水に入って遊んでいる子どももいました。注意書きとかなくて自由な感じです。

057

こども劇場。丸い帽子のような形をしています。

2階がドーム状のホール。1階は管理事務所とトイレになっています。このトイレが感動的に綺麗で癒し空間なので、ぜひお立ち寄りいただければと。

「ムーミン谷」の素敵ポイントまとめ

すごい素敵な公園でした。あらためておすすめポイントをまとめます。

  • フィンランドの世界観が素敵(ムーミンを知らなくても大丈夫)
  • どこもかしこも綺麗で落ち着く(トイレすらも)
  • 建物の中も芸が細かい(窓が開いたり)
  • 注意書きがなくて自由な感じ(某○ンパンマンミュージアムと大違い)
  • 半日遊べる素敵スポットなのになんと「無料」(駐車場も無料)

体感的には大人800円、子ども400円くらいとられても納得の内容です。

天気が良かったこともありますが、本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。

シルバーウィークなのでそこそこ混雑していましたが、まったく気になりませんでした。

ファミリーだけでなくデートなども楽しそうです。お弁当を持ってきてランチをするにもうってつけです。

三鷹の森ジブリ美術館に行ったことがある奥さんも「こっちの方が楽しいかも」と言ってました。ほんまかいな。

近くには入間のアウトレットとコストコもありますし、お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りいただければと。

 

それでは、また。

 

※関連リンク

おでかけカテゴリの最新記事