「じぶんハックしてますか?」と毎日、自問自答する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pp_ouraisuruyuurakucyou500-thumb-395.jpgauto-226

こんなタイトルのブログをやっているもんだから、よく訊かれます。「お、じぶんハックしてますか?」と。w

「してますよー」と答えるようにしてますが、実は人に訊かれなくても、毎日、帰り道の電車の中なんかで自分に問いかけるようにしています。

「お前、今日、じぶんハックできたのかよ?」と。

答えはいつも同じで、「できた部分もあれば、できなかった部分もあった」。できなかった部分の方が多いなんてこともよくあります。(汗)

でも、大切なのは「毎日『じぶんをハックできたか?』を問いかけること」だと思っています。それだけで、とても大きなものを得ることができるからです。具体的には以下の3つになります。




1.毎日、「原則」に立ち戻ることができる

「じぶんをハックできたか?」と聞くときに、照らし合わせる項目はすべてとても本質的な価値観です。

「人として真摯であれたか?誠実であれたか?」
自分に出来ることを全力でやり切れたか?」
「目的に向かって前に進めたのか?」

すべて本質的な自分を見つめなおせるものばかり。だから、原則に立ち戻ることができるのです。

2.毎日、「自分の責任」をきちんと引き受けられる

自分が上手くやれたことも、失敗したことも、すべて「ジブンゴト」として振り返ることになるので、他人のせいにする余地はありません。

そのため、功績も失敗も全部ひっくるめて自分の責任として引き受けて振り返ることができます。

一見気重に見える作業に思う人もいるかもしれませんが、その逆です。自分の人生に起こっていることがすべて自分の責任だ、と引き受けるところから、本当の心の安らぎは得られるものです。

3.毎日、「正しいプライド」を保てる

誰かに勝ったかどうかではなく、自分に勝てたかどうか。人からの評価ではなく、自分が目指したい自分に近づけたかどうか。そうした振り返りをすることで、くだらないプライドじゃない、本当のプライドを保つことができます。

本当のプライドとはどんなものかといえば、「自分が自分らしく生きている」という実感だと僕は思います。それを感じて一日が終れるかどうか。これは大きいです。

今日は金曜日なので「今週はじぶんをハックできたのか?」を振り返りながら帰っています。

週頭から風邪で体調が悪かったり、それが原因で細かいミスもしてしまいました。(関係皆さんごめんなさい)

でも、仕事も家庭も含めて、どの領域においても全力を尽くしたし、精いっぱい真摯にできることをやったつもりです。いろいろな方のご協力を仰ぎながらですが、いくつかのことは非常に良い形で前に進んだこともあったので、まずは「じぶんをハックできた」と評価してあげたいです。

それでは、また。

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD