コストコ商品を買うときにおすすめしたい3つのポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当ブログ(自分ハック)に 初めてお越しの方へ




ひさびさにコストコに行ってきた!

秋ですね。シルバーウィークですね。

我が家は大きな予定を入れていないのですが、せっかくの初日なので久々にコストコ行ってきました。

ちょうど冷蔵庫もすっからかんでスーパーには行きたかったし、でもせっかくお休みなんでイベント性も出したいし。

そんなときはコストコ便利ですよね。

我が家も行くのは6~7回目になると思うんですが、徐々に買い物が上手くなっている気がします。

ネットや雑誌で「ベストバイ」みたいな情報が増えてきたのと、自分たちの経験との掛け合わせで、ハズレ商品を引かなくなってきたというかw

今回もいい感じに買い物できたので、次回の備忘までに記事にします。

(ブログの使い方を間違い始めているような気が一瞬しなくもないけれど、そんな思いは秋の穏やかな風に乗せて忘れることにします)

今回買ったものをざっと並べますよっと!

ではさっそく今回の戦利品を並べてみます。

068

まずは「丸型ピザ 5色チーズ」(1,500円)。この時はセールで1,300円でした。わーい。

定番のピザ。大きい、美味しい、リーズナブルで大人気。皆買いますよね。

以前は四角かったのに丸くなってしまったようですね。ネットでも話題になっていたようです。

「kaireのブログ」さんの

丸い方がピザって感じはするけど、四角い方が小さく切りやすいし、面白かったのになあ〜

に激しく同意。コストカットはまあいいにしても、商品の大切なアイデンティティを失っても良いのか。そこを激しく問い詰めたいところです。

でもまあ、相変わらず美味しいし、まあ丸にもすぐ慣れて買い続けるんでしょうね。

069

お次はお肉。「牛豚合挽7:3 赤身80%」(100g 86円)。

精肉も毎回必ず買います。いつもはステーキ肉が5枚入ったのを買ってるんですが、今回はなぜか置いてなかったので(品切れ?定番外れ?)、挽肉にしてみました。

ハンバーグとかタコスの具とかにしようかなと。キーマカレーとかギョーザとか、挽肉はいくらでも使い道があるのでいいですよね。

噂によるとこねずにこのまま焼いても美味しいハンバーグになるということですが、ほんまかいな。

070

そしてコーヒー豆(粉)。「MJBコーヒーベーシックブレンド 1000g」(1,258円)にしました。

親が喫茶店をやっていたこともあって無類のコーヒー好きなんですよね。しかも味は超スタンダードなやつがいいので、他にもライオンコーヒーとか、スターバックスコラボのPB(カークランドシグネチャー)とかもあるんですが、ド直球と噂のMJBにしてみました。

実際に飲んでみましたが、本当に超スタンダードな味ですね。良い意味でそんなにコクもないので、いつでも気軽にガブガブ飲めます。

僕は牛乳を少し入れて飲むのも好きなんですが、それも及第点の内容。なにしろ1000g入ってるのでハズすとイタイところでしたが、杞憂に終わりました。

072

「シュリンプカクテル」(1,880円)。これも毎回買いますね。

なんかリッチじゃないですか。外国のセレブなパーティで食べてる気分になれて。摩天楼を眺めながらタキシードを着て、ドレスアップした女性とブロードウェー作品について語り合ったかと思いきや、パーティの主催者があらわれるとその命を狙った組織と銃撃戦になるみたいな。

エビはボイルしてあるだけで、カクテルソースが味の決め手です。意外に辛いんですよね。お子さんは食べられないと思います。

073

寿司系も必ず毎回買います。奥さんが好きなんで。今回はこちら「まぐろとサーモン寿司」(1,280円)にしました。

普通に美味しかったです。(僕は寿司偏差値が低いためコメントも愛想なしですみません)

074

今回はポテトチップスも買ってみました。奥さんが好きなんで。いやーほんと僕って愛妻家ですね。参っちゃう。自分に参っちゃう。

「オリーブオイルポテトチップス」(798円)。セールで598円でした。わーいわーい。

写真では分かりづらいですが、かなり大きい袋です。ちょっと抱える感じになるくらい。なにせ21オンスも入ってるわけですね!(オンス知らんけどw パッケージにある通り596.4gのことみたいですね)

これを選んだ理由は材料が超シンプルだから。じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、オリーブ油、食塩。これだけ。

食感は歯ごたえがあって、バリン!バリン!って食べる感じです。健康食材屋さんなんかに売ってる添加物なしのポテトチップスが美味しくなった感じと言えば伝わるでしょうか。

食べ始めると止まらない系です。ご注意あれ。

075

チキンも買いました。「グリルチキンレッグ 6本入」(998円)。

こう見えて意外と薄味です。でもそれがかえって良かったです。しつこくないので、いくらでも食べられちゃいます。

076

こちらも定番ですね。「ディナーロール」(498円)。

36個のパンが入ってこの値段。1つ14円。驚異的ですね。味はまあ普通ですが、この値段で普通なところがすごいとも言えますね。

さすがに数が多いのでそれを解消するレシピもたくさん公開されています。

また、数が多いため冷凍保存がセオリーですが、解凍にひと工夫必要です。レンジでチンすると食感が変わってしまうので、半分にカットしてトーストするのが良いようです。ご参考まで。

コストコで食材を買うときの3か条!

いやー楽しかった。冒頭に書いたようにコストコで買って良かったという打率がどんどん上がっているような気がします。

ここで、我が家流のコストコで食材を買うときの3カ条です。

① 評判のいい定番モノを買う

コストコのベストバイ系はネットも雑誌も結構情報が溢れています。なので、すでに世の中的に評判の良いものを買えば外さないですね。

今回の我が家の買ったものでいえば、チーズピザやMJBコーヒーがそれにあたります。

② 素材系を買う

精肉や鮮魚、野菜など素材系はハズシが少ないです。

我が家も肉だけは毎回何かしら買いますし、今回は(写真を撮り忘れたので触れなかったですが)「果実堂 グランドリーフ」というベビーリーフも買いましたが、こちらも大変美味しくいただけました。

容量さえ気をつければ品質は間違いないので、素材系おすすめです。

③ シンプルゆえにカスタマイズできるものを買う

コストコは大容量商品が多いので、シンプルでカスタマイズが効く商品を買っておくと、これまた間違いはないです。

ディナーロールなんかはいい例ですね。前述のようにいろいろな食べ方を工夫できるから恐れずにあの量を買うことができるわけですね。

シュリンプカクテルもいざとなったら小型の海老フライにもなります。チーズピザもあのままでなく上に野菜や肉を載せても美味しいんだとか。

これらの食材に子ども用の衣類とか、トイレタリー用品を加えて全部で18,000円くらいの買い物でした。

コストコは結局高いんか安いんかという議論がよくありますが、商品そのものは別に激安というわけではないと思います。

もちろんグラムあたり単価に直せばお得なものが多いわけですが、パッと見でわかるというより、計算して初めてわかるお得さだとも言えます。

それよりもむしろ、美味しく、かつここでしか買えない商品を買えるという基本的な価値にこそ本当の魅力があるのかも。

それでは、また。

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD