”悩まないで考える”習慣が仕事の突破口になる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★このブログ自分ハックについて( ⇒ 初めてお越しの方へ

a1530_000257

ちゃんと考えるって大事です。

ちゃんと考えれば問題は解決すべき課題になり、課題はTODOになり、TODOはただやるだけになり、ただやるだけなら何も問題はなくなるからです。

例を上げます。
仕事上で初めて取り組むタスクのため、どう進めたら良いかわからない、ということはわりとよくあると思います。

そんなとき、うーんわからないな~と「悩んで」いるうちはいつまでも「問題」のままです。「初めてだから進め方がわからないという問題をどう解決するか」と「考え」始めたときから、「問題」は「解決すべき課題」に変わります。

もう少し考えて、「詳しそうな人を探す」「教えてもらう時間をもらう」「教えてもらう」「取りかかる時間を作る」「実際に取りかかる」「取りかかってから分からないことはあらためて教えてもらう」という手順が見えれば、それはもう「課題」ではなく具体的なアクションプラン、つまり「TODO」です。

「TODO」になれば、あとは「やればいい」だけになり、何も悩むことはなくなるというわけです。

・・なんて偉そうに書きましたが、自分自身、気づけばただ悩んでいるだけってことがよくあります。そんなときは決まってこの手順で分解するようにしています。

悩まず考える。必要な場面にブチ当たったら、あればぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD