言葉にしていない「ありがとう」はノーカウント

言葉にしていない「ありがとう」はノーカウント

「洗面所のティッシュ入れ替えておいてくれたでしょ。ありがとう」

とリビングから奥さんの声がした。

日曜日の朝、僕がバルコニーで洗濯物を干しているときだった。

お礼を言われた僕は気分を良くしながら、

「そういうの『名もなき家事』っていうんだってね。いつも君がやってくれていることだからね」

と言うと、奥さんが、

「でも私は、こうしてよくお礼を言っているでしょう」

と返してきた。

少し声のトーンが変わったのを敏感に察知した僕は、

「俺はいつも心の中で『ありがとう』を言っているから」

と言うと、

「言葉にしていない『ありがとう』は意味ないから」

と言ってきた。

たしかにそうだ。

会社では仕事をしている仲間にちゃんと「ありがとう」を言っている。

子どもが何かしてくれたときには「ありがとう」と言っている。

でも、奥さんが自然に毎日してくれていることには「ありがとう」を言えていないかもしれない。

ちょっと反省。

奥さんが言うとおりだ。

言葉にしていない「ありがとう」はノーカウント。

名もなき家事と同じように、お礼も見えないままだと伝わらない。

伝えよう。

ちゃんと目に見える形で。

そんなちょっとしたことで、素敵な毎日が続いていくから。

それでは、また。

日常を楽しむ方法カテゴリの最新記事