「追われる」のではなく「追いかける」ことで人生は好転する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★このブログ自分ハックについて( ⇒ 初めてお越しの方へ

PAK42_hashirubiz20131223500-thumb-500xauto-4535

10年以上前のこと。僕が新入社員時代に当時勤めていた会社の先輩に教わった言葉があります。

それは、「仕事は追われるもんじゃない。追いかけるもんだ」というもの。

会社に入ったばかりでテンヤワンヤしている僕に、いつまでも仕事に追われていたらいけないよ、追いかけ始めてからが本当の仕事だよ、という意味で言ってもらった言葉でした。

あれからずいぶん時間が経って、おっさんに片足突っ込み始めた今。気づけば仕事は基本的に追いかけられるようになっています。

手元のタスクはすぐにやる。どんどん人に渡していく。そして次の仕事を待つ。メールも全部読んでおく。常に全件既読状態にする。そして新着メールを待つ。追われる状態から追いかける状態へのシフトです。

常にできているわけではありません。簡単に判断できない案件がたまっている場合や、タイミング的に休暇を取った直後なんかはタスクもメールも滞留します。でもそこからの挽回を早めることはできています。

逆は嫌です。タスクリストは伸び続け、未読メールはたまり続け・・・。そういう状態のときは、とても気分が悪い状態で働き続けることになります。

仕事だけじゃありません。家事も最近は奥さんに言われる前にやるようにしています。そうすると自然とあまり言われなくなってきますし、自分自身もとても気分がいいです。追われているんでなく、追いかけられているから。

ブログもそうです。書きたいなと思っていることをどんどんためていくと、だんだん自分の中で気持ち悪さがこみ上げるようになってきました。思ったことは、多少稚拙な文章でもなるべく早くアウトプットする。そしていつも次のネタを探している状態を保つ。追いかけている状態にする。

追われるのではなく、追いかける。それが毎日を、仕事を、家庭生活を、個人活動を、好転させますし、ひいては人生そのものが好転していくための秘訣なんじゃないかと思います。

そんなわけで稚拙な記事をどんどん上げていきますので、よろしくお願いします。(おい)

それでは、また。

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD