東海漬物「カレーライス福神漬」(袋120g)がウマすぎてカレー食べすぎた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

071

今夜はカレーライスでした。僕はカレーライスがとにかく好きで我が家でもよく食べるのですが、今回は「アメトーーク」の「COCO壱番屋芸人」を見て触発された形です。

そんなカレーライスに欠かせないものが付け合わせ。中でも福神漬はその代表格です。

今日買ったのは東海漬物「カレーライス福神漬」(袋120g)。近くのスーパーで89円(税別)でした。これが美味しかった。

パッケージは冒頭の感じ。「上質」「7種類の野菜すべて国産です。」と品質の良さをうたいつつ、商品名で「カレーライス専用」であることを押し出しています。

考えてみると福神漬ってカレーライス以外でほぼ使わないので、こうして「カレーライス専用」と言わなくても別にわかることなんですが、なんでしょうか、専用と言われると美味しそうだし、逆に「あ、これカレーライス専用か、じゃあやめとこう」というお客さんもいないことから、非常に効果的なキャッチコピーなんだなと思いました。

裏面です。

072

「素材」へのこだわりと、「味」の良さをアピールしています。もうひとつ僕が注目したいのは左下の「お問い合わせ先 お客様係」の表記の大きさ。ここまで紙面をさいて説明している商品ってあまりないような気がします。

この堂々とした感じから「もし不都合があれば連絡ください。きっとないでしょうから」という自信が感じられます。

お皿に開けます。

074

黄金と見まごうばかりのオレンジ色。昔はみんな真っ赤っかだったのに、21世紀の現在はこうしたオレンジ色というか茶色というか、そっちの方が完全に主流になりましたね。

実際にカレーライスにかけて食べると、具材のしゃきしゃき感がとってもここちよい。あとなにげに「しそ」がいい感じです。味を最後にシュッとしめてくれます。

「カレーをいっそう美味しくする」というふれこみに偽りなしで、ほんとにカレーが上手い。いつも比1.2倍は美味しい感じがする。

カレーライス → 福神漬 → カレー → 福神 → カ → ふ と延々やってしまいます。まさにキケンな共犯関係。この人たちの完全犯罪により、今日の僕のお腹は乗車率300%といったところです。

Wikipediaによると、もともとは普通の漬物として作られたものがいつしかカレーライスに使われることが多くなったとのこと。カレーライスのために開発されたのかと思ってましたが、よくよく考えればそんなわけないですよね。

あと、カレーライス以外ではチャーハンや卵かけごはんと一緒に食べても絶品です。どうぞお試しください。「アメトーーク」では福神漬のタレをカレーと煮込むと美味しいと紹介されていたみたいですね。(僕は寝てて奥さんが見てたので伝聞です)

それでは、また。

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD