自分ハック。

日常すべてを学びに変える「大人の自己啓発」メディア

*

無印良品のベッドとマットレスが超オススメな5つの理由

      2017/04/29

013

「ベッドを買い換えたい!」

そう思い始めて早1年、ようやく買うことができました。

スポンサーリンク

無印のベッドが口コミで評判よかったので買ってみた

選んだのは無印良品のベッドとマットレス。

ふと奥さんが無印という選択肢を思いついて、ネットで調べてみたら評判もわりと良かったのです。

いまのベッドはIKEAで買ったダブルのものですが、夫婦+娘の三人で寝るには手狭で、マットレスもヘタってきて柔らかすぎるため、朝起きると皆変な恰好で寝てたり、なんだか疲れが取れてなかったりで、何としてでも買い換えたい!という強い気持ちがありました。

そんなわけで、今日さっそく無印良品の実店舗に足を運び、その場で購入を即決できました。

無印良品のベッドとマットレスがオススメな5つの理由

・・って、まだ実際に自分のものとして使い始めたわけじゃないけどね。購入を即決するところまでに得た知識で書きます。

デザイン性と品質の高さのわりにリーズナブル

014

ベッドって品質は良くてもデザインが微妙なものって多いですよね。その点、無印良品は他の商品同様、ベッドもシンプルで飽きの来ない作りになっていて、好感が持てます。

また、品質面に関しても、無印のマットレスの寝心地は及第点だと思います。ネットでも悪い評判は見かけなかったですし、実際に売り場で試してみても他店の同価格帯のものに比べて寝心地が良いと感じました。

Simmonsなど有名ブランド品には敵わないかもしれませんが、ベッドパッドによる吸汗や定期的なローテーションなどをしっかり行えば、快適な寝心地を長期にわたって確保できるのではないかと思います。

選択肢が限られていて迷わずにすむ

015

マットレスは5種類から選びます。

  • ①【増量タイプ】超高密度ポケットコイルマットレス
  • ②超高密度ポケットコイルマットレス
  • ③高密度ポケットコイルマットレス
  • ④ポケットコイルスプリングマットレス
  • ⑤スプリングマットレス

ざっくり言えば上から順に柔らかく、値段も高いです。(④は場所によって③より柔らかい部分があるように感じました)

ベッド台も大きく3種類から選びます。

  • ①木製ベッドフレーム
  • ②収納ベッド
  • ③その他木製ベッド

①はシンプルで通気性に優れ、②は収納性が高く、③は木の素材感を活かした味わいが特長的です。

上記それぞれの特徴をおさえつつ、あとは実際に寝転がってみれば、さほど迷うことなくお目当ての品を決めることができます。優柔不断な僕にはとってもありがたかったですw

2つ組み合わせて変化をつけられる

016

無印のベッドには「スモールサイズ」というシングルより1つ下のサイズがあり、2つ組み合わせることで、より大きいベッドとして使うことができます。

  • スモールサイズ → コンパクトで場所を選ばない
  • スモールサイズ + スモールサイズ → クイーンサイズ!
  • スモールサイズ + シングルサイズ → キングサイズ!!

といった形です。

将来的に子どもが大きくなったら、スモールサイズは子ども用、もう1つは大人用と分けて使うこともできるわけです。

また、別売りにはなりますが、連結用のベルトなんかも売られていますので、組み合わせた2つが離れてしまう心配もありません。

小物も無印で合わせられる

当たり前ですが他の無印グッズとの相性も抜群ですので、ベッド購入後のカスタマイズがいろいろと楽しめるもの大きいですね。

ベッド下収納ボックス、ベッドサイドテーブルや、読書用のクリップライト、目覚まし時計など、いろいろと夢が広がります。

逆を言えば、後でいつでも買い足せばいいという安心感から、ベッド購入時点では余計なものを買わなくて済むとも言えます。

不用になるベッドの引き取り・処分をしてくれる

最後にもう1つ。ホームページに書いてありますが、いま使っていていらなくなるベッドやマットレスは引き取ってくれます。

不用家具の引き取り | 無印良品

ベッドやマットレスはよほどのブランドものでもない限り、オークション等でも高値で売れないので、結局処分することになるのでありがたいですよね。

ただし引き取り前に解体等は必要なのでご注意を。

とはいえ、実際に使うのはこれからですけどねw

そんなわけで、我が家が購入したものはこんな感じです。

  • 木製ベッドフレーム(シングル) 26,250円
  •     〃    (スモール) 23,000円
  • ヘッドボード(シングル) 10,500円
  •    〃  (スモール) 8,000円
  • 高密度ポケットコイルマットレス(シングル) 50,000円
  •       〃        (スモール) 48,000円

計165,750円。10%OFF期間中だったので、16,750円引きの149,175円でした。

スモール+シングルのキングサイズと、現行からプラス30cmくらい幅が広がりますので、家族3人の寝心地もだいぶ良くなるのではないかと期待しています。

10%OFF期間ということもあって、お店はそこそこ混んでいましたし、その関係もあって配送も立て込んでいるようで、届くのは1ヶ月以上先になってしまいました。

ちょっと待たされますが、お別れすることになる今のベッドをもう少しだけ可愛がってあげる期間だと考えれば、それはそれで良かったかなと思ったり。

というわけで、いまベッドの購入で迷っている方は、無印もぜひ検討の対象に入れてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、また。

 

※関連リンク

 

 - 無印良品