アイボンでオウオウ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
eyebon01_main

小林製薬HPより
http://www.kobayashi.co.jp/

花粉症なう。症状が軽いとはいえ、僕も無事仲間入りした。

よく「目をとって丸ごと洗いたい!」とか「鼻をとって裏側までゴシゴシしたい!」とか言うけれど、その気持ちもようやくわかってきた。

そんな「すっきり気持ち良くなりたい!」という気持ちをかなえてくれる商品が「アイボン」だ。

アイボンは小林製薬が発売する洗眼液で、専用キャップに液を入れ、片目にあてがったらそのまま上を向いて直接目を洗浄することができる画期的な商品だ。イメージとして目に洗浄液をごくごく飲ませるようにして使う。

アイボンはほんと気持ちがいい。

アイボンをやると、目が気持ち良すぎて思わず「オウ!」と声が出てしまう。

そのたび「ふう、いけないいけない。こんな奇妙な声を上げては」と自重しようとする。

でも反対の目でまた「オウ!」と声が出てしまう。

左目をやって「オウ!オウ!」

右目をやって「オウ!オウ!」

とまあ、そんな感じだ。

ある日、いつものようにアイボンをやろうとすると、横に娘がいた。

期待を込めたまなざしで何かを待っている。

もしや・・・と思ってアイボンをする。

左目をやって「オウオウ!」

するとギャハハハと笑う。

右目をやって「オウオウ!」

おもしろーーい、と笑う。

僕も悪ノリでオウオウ言いながら、とても言葉では表現できない動きで踊ったりする。

ますます喜ぶ娘。

遠くで白ける妻。

アイボンが盛り上げてくれる家族のコミュニケーション。

ありがとう、小林製薬!

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD