自分ハック。

日常すべてを学びに変える「大人の自己啓発」メディア

*

【京都土産】「京佃煮舗きゃら」の「茶さんしょう」が美味すぎる

   

「大人の修学旅行」で行った男7人京都旅行

お土産を買いに寄ったのがこちら「京佃煮舗きゃら」さん。茶葉(お茶っ葉)と山椒の佃煮が有名。北野天満宮近くの今出川通沿いにお店があります。

同行の先輩が事前にネットで調べて目星を付けていたのですが、そうでなければ間違いなく出会うことがないロケーションと佇まい。

実際カーナビの目的地に入れて到着して「あれ、ここらへんなはずなのになー」と皆でキョロキョロしていたら「・・って、目の前にあるじゃん!」みたいな感じでした。

中に入ると、これまた大人が3~4人入るとギューギューになるコンパクトな店内に、こんな感じで商品の見本が並んでいます。

商品はお茶の葉と山椒を炊き上げた佃煮「茶さんしょう」(一箱1,080円)のみ。一品で勝負する潔いお店です。

呼出ボタンを押すと腰の低いお話好きの女性店主さんが出てきて「あら、おおぜい来はったのねー」と驚いていました。

人数を確認すると、写真のように全員に佃煮の試食とお茶のセットを配ってくれました。

一口食べると、これが本当に美味しい。

お茶なのに佃煮という新世界。大人の味です。ちなみに京都だけあって一緒に出てくるお茶もまろやかで美味しかったです。

「砂糖も塩も使ってないんよ。もうここまで来たら抜いてしまおう思てー」と食べる間にも店主さんの説明が続きます。(ここまでって・・どこまでやねん)

在庫を聞くとあと9個だけとのことだったので、7人で全部を購入して分けることにしました。

(この時はまだ包装前で、詰めるのに少し時間が必要だとのことだったので少し観光をしてから再訪問しました。こういうのも手作り感があってとっても良いですよね)

再訪問して商品を受け取り、お店を後にするときも、店主さんは最後までお話してました。

「お家に帰ったらタッパーに入れて冷蔵庫に入れてくださいねー」はーい、そうしますー。

さて、家に持ち帰ってきて、あの試食の感動が味わえるかも確かめてみた。あらためて包装はこんな感じ。うん、高級感があるね。

原材料は緑茶葉・山椒・しょうゆ・酒・こんぶだし・かつおだしのみ。本当に余計なものが何も入っていない。

お皿に乗せる。写真だとわかりづらいですが、本当に茶葉なんですよね。良い香りがします。

お茶の香りと山椒のピリリとした辛み。ご飯にもめちゃくちゃ合いますし、お酒も進みます。

これは自信をもってオススメできる一品です。京都に行ったらお土産としてぜひお試しくださいませ。

 

それでは。また。

 - 買ったもの