無印良品 「素材を生かしたカレー バターチキン」を食べてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

075

ちょっと前から気になっていた無印良品「素材を生かしたカレー バターチキン(180g・1人前)」を食べてみました。

食品コーナーで「人気No.1」のPOPをつけてなんだか目立っていたので、そんなに言うなら一度こらしてめてやろうじゃないの、ということで今回初のお買い上げとなった次第です。

関係ないけど「生かした」は「活かした」じゃないのかな。別にいいんだけど。

077

裏面表記。鶏肉・トマトピューレー・炒めたまねぎなどの主要素材と、クミン・コリアンダー・ターメリックなどの香辛料が並んでいて、余計な添加物とかは入っていません。

079

湯せんして・・・

085

盛り付けます。

086

うーん、美味しそう。スパイシーな香りが食欲を刺激します。

087

食べてみます。

おお。名前から想像するようなバタくさい感じじゃなくて、どちらかというと酸味があってさわやかな感じ。トマトピューレーやらトマトペーストやらが効いているのでしょう。

炒めたまねぎの甘さもしっかり味のベースを作っています。これも自分でやると結構時間かかるので、手間いらずで味わえるのはレトルトならではの良さですね。

鶏肉もわりとしっかりしたのが入っています。さすが安定の無印品質。そんじょそこらのレトルトとはわけが違います。

分量は少なく見えるけれど、ごはんを大盛りにすれば男性のお腹も問題なく満たされそう。でも一番のターゲットはやっぱり一人暮らしの女性なんだろうな。いくつかストックしておくと時間がないときや、友達が来たときなんかにも重宝しそう。

294円(税込)というお値段もこのクオリティなら全然納得の出来栄えでございました。

088

そんなこんなで、ごちそうさまでした。おいしかった。またリピートすると思います。

でもぶっちゃけ僕は普通のカレー(バーモントとかCOCO壱とか)の方が好きかな~w

それでは、また。

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD