【沖縄そば】名店「山原そば」は偉大なるスタンダードなお味

【沖縄そば】名店「山原そば」は偉大なるスタンダードなお味

★このブログ自分ハックについて( ⇒ 初めてお越しの方へ

沖縄に行ったらやっぱり沖縄そば。我が家では行った初日のランチは100%沖縄そばを食べます。

さて、今回お邪魔したのは有名店「山原そば」。食べログの点数が高かったり、ガイドブックに載ってたりする有名店です。

375

今日は平日でしたが到着時間が12時を回ってしまったので、30分くらい待ちました。

中に入ってメニューを確認します。こんな感じ。

384

僕と奥さんと娘(3)の三人でしたが、わりと盛りがいい感じという店員さんの言葉を信じてソーキそばと三枚肉そばを1つずつオーダーします。

店内はこんな感じ。

383

外で待っているときとはウラハラに大変居心地がよいです。並んでいたときには先客に対して「早く食べろよー」と思っていたにもかかわらず、自分の段になると「可能な限りゆっくりしちゃおう」となってしまう、ある意味問題ある癒し空間です。

お座敷の一番奥に案内されてほっこりしつつ、ふとテーブルを見ると割り箸入れがまさかの「NAGASAKI」。

376

沖縄に来て沖縄名物を食べようというときに長崎に思いを馳せるという、アタマとココロが素直についていかない状況に追い込まれます。

さて、本題の沖縄そばですが、僕がメインで食べた三枚肉そばがこちら。

377

一口食べるなり「あ、これは美味い店だな」ということがよくわかります。

麺も、スープも、肉の味付けもどれも奇をてらったところはひとつもありません。むしろ王道中の王道味。超スタンダード。

でも他の店に比べて全体的に味が濃く、クッキリハッキリしていて、それでいてお互いが高度にバランスを取っている、そんな味でした。ようするに美味い、ということです。

周りのお客さんも心なしか「うんうん」とうなづきながら食べている様子。たぶん「誰もが納得の味」ということなのでしょう。

そして店員さんの触れ込み通りたしかに食いでがあって、三人(一人子どもだけど)で2杯で十分な量でした。小食な人は小でもいいかも?

ぶっちゃけ僕自身、沖縄そばが超好きということではありません。沖縄に来たからにはまあ食べたいよね、くらいのものでした。でも今回「山原そば」を食べて明快に「好き」なメニューにのし上がりました。

場所も美ら海水族館やナゴパイナップルパークに近いですし、また行きたいお店として憶えておこうと思います。

 

それでは、また。

食レポカテゴリの最新記事