「僕は・こしあんが・好きだ。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※タイトルは村上春樹「風の歌を聴け」に出てくる名セリフ「僕は・君たちが・好きだ。」へのオマージュ。

a0002_003090

「僕は・こしあんが・好きだ。」

あのまろやかな口当たり、のどごし。

そして洗練された甘さ。

最高だ!

あんぱんもやっぱりこしあんぱんが好き。

当然だ。

・・・なのに!

近頃のコンビニと来たら、ろくすっぽこしあんのあんぱんを置いてやしない。

なんたる怠慢。

なんたる不行き届き。

メーカー違いで最大3種類くらいあるときでも全部つぶあんなんてこともある。

どれか1個くらいこしあんでもいいじゃない!

おや!なんだなんだ、あんドーナツがあるじゃないか。

これはさすがに、こし・・・つぶあんかーい!

おっと!そうだそうだ、まだ諦めるのは早い。あんまんがあるじゃないか。

これはさすがに、こし・・・つぶあんかーい!

これはさすがにいかがなものかと思う。

それほど世の人々はつぶあんを求めているのだろうか。

いや逆にそれほどこしあんを必要としていないのだろうか。

ここはひとつ、誰か知っている人に教えて欲しいところである。

と思ったら、調べてくれている人がいた。

【こしあん派 VS つぶあん派】勝ったのは・・・

総計で見ると「つぶあん派」が61%、「こしあん派」が35%と、「つぶあん派」の圧勝。

負けとるやん。

とはいえ!35%もいるんだからやっぱりコンビニの品揃えは改善すべき。

1個は置くべきである。断固としてそれだけはお願いしたい。

それでは、また。

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD