【映画】 「アナと雪の女王」 に込められた大人向けメッセージとは

【映画】 「アナと雪の女王」 に込められた大人向けメッセージとは

31023683

(C)2014Disney.AllRightsReserved.

100点満点のディズニー映画!

「アナと雪の女王」観ました。子どもが一緒だったので吹き替え版・2Dでの鑑賞でしたが、大人が観ても素晴らしい作品でした。

正直、観る前の印象としてはマスコミに煽られているだけでそこまでじゃないのでは?と思っていました。周囲の評価も「よかった」という人に交じって「有名な主題歌シーン以外は退屈」という声も聞こえていたので、その予想に拍車がかかってました。でもそれは大きな間違いでした。

点数にすると100点満点。ストーリーそのものはとてもシンプルです(ここが人によっては眠くなったのかも?w)。そのシンプルなストーリーに感動的な音楽、美しい映像、魅力的なキャラクター、適度なユーモアが美しく配置されていて、100%楽しめる映画でした。

大人も子供も楽しめる、ザ・ディズニー映画な本作ですが、それだけでなく、この映画には大人だけに向けたメッセージがあると思いました。

エルサに学ぶ「自分の強み」の発揮の仕方

N0061364_l

(C)2014Disney.AllRightsReserved.

 

その1つはエルサの物語から学ぶことができます。

生まれながらにして雪や氷を作り出す能力を持っている王女、エルサ。自分の能力を隠すことをやめ、自由に発揮することに決めます。それが有名な主題歌シーン。

再生2,000万回以上「アナと雪の女王」松たか子の主題歌シーン動画がスゴすぎる

彼女は自分に自信を取り戻しますが、同時に王国の危機、妹アナの命の危険をも招いてしまいます。観客の僕らは「そうか、自分の強みっていうのは、ただ力を発揮するだけじゃだめなのね」ということを思い知らされます。

ラスト、妹アナが身代りになって自分を救ってくれたことで、「本当の愛の意味」(=自分以上に他者を思いやる気持ち)を知るエルサ。彼女はその「愛」をもってアナを救い、王国を元通りに戻します。観客の僕らは今度は「そうかそうか、自分の強みは、愛をもって使わなきゃいけないということなのね」ということを教えらえます。

自分の強みは闇雲に発揮してはいけない。それは他者への思いやりとセットでなければいけない。「強くなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない」という名言にある教えを、彼女の物語から学ぶことができました。

オラフに学ぶ「無謀な夢」でも追いかける力

13110101_Frozen_05

(C)2014Disney.AllRightsReserved.

もう1つはオラフの物語から。

雪だるまなのに夏に憧れているという面白い設定のオラフ。脇役というよりエルサ、アナに次ぐ「三人目の主役」という感じの存在感です。ところどころ主役を食っちゃってるし。夏への憧れを妄想で歌い上げるシーンなんかは完全に独壇場ですよね。

暑さ(熱さ)へのあこがれから暖炉で溶けそうになったりしつつ、ラストではエルサに専用の雪雲を作ってもらうことで夏を満喫できるようになります。

「人から見ればバカげた夢でも、本気で追いかければ叶う」ということを教えてくれるとともに、「人から見ればバカげた夢でも、本気で追いかけている姿そのものが素晴らしい」ということも教えてくれます。彼の魅力はまさにそこにあるかなと。個人的に大好きです。

 

エルサ、オラフから学べるこうしたメッセージは、どちらかといえばオトナ向けの内容で、子どもと一緒に行きながらお父さんが感心してしまう内容でした。

そんなこんなで大ファンです

ana1_s

(C)2014Disney.AllRightsReserved.

 

理屈抜きで、子どもも大人も夢中になれる本作。それでも理屈を語りたくなるくらい、気づけば僕も大ファンです。世の中的にもすでに大ヒット中ですね。

松 たか子、神田沙也加、May J.らが歌う「アナと雪の女王」サウンドトラック日本語歌完全収録デラックス盤が5/3発売

4/29(火・祝)までの累計動員は1,030万4,109名、興行収入は128億7,278万5,800円で、動員1,000万人を超えるのは『崖の上のポニョ』(2008年公開)以来、6年ぶり。このゴールデン・ウィーク期間中に、『アルマゲドン』(1998年公開)の135億円突破し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンの歴代興収No.1になることが確実となった。さらに『アバター』(2009年公開)156億円突破の可能性も高まってきている。

5/3発売の日本語版オリジナルサウンドトラックは、昨日近所のショッピングモールに行ったら売り切れていました。

その後もいろいろ関連リンクなどを観ていると、感動がよみがえってきます。

『Let It Go』が『ありのままで』と訳された理由

なるほど。ローカリゼーションの苦労がわかります。

「アナと雪の女王」日本語版全9曲の歌詞まとめ!

日本語バージョンの歌詞が全部載っています。CDを買わずともあの感動を思い出したい人にうってつけですね。

まだまだヒットしそうな本作。どこまで記録を作ってしまうのか楽しみですね。

 

それでは、また。

映画から学ぶカテゴリの最新記事