湖畔はぼんやりと景観を楽しむのが一番 ‐ぶらり芦ノ湖の旅

湖畔はぼんやりと景観を楽しむのが一番 ‐ぶらり芦ノ湖の旅

芦ノ湖に行ってきた

我が家(僕、奥さん、娘)+夫婦両方の両親の7人で箱根に行って来ました。

会社の保養所の予約の関係で日・月の1泊2日。初日(日曜日)は芦ノ湖をぶらぶらしました。

166

168

・・ぶらぶらしたのはいいが、なんでしょうか。湖って何があるわけじゃないし、波があるわけでもないし、周囲もそれほど賑やかじゃないし、なんだか静かだし。いつもながら楽しみ方がわからないという問題が発生します。

 

ベーカリー&テーブル箱根に寄ってみた

179

そんな折、少し前にTV(たしか王様のブランチ?)でやっていた「ベーカリー&テーブル箱根」が見つかったので、ちょっと寄ってみることに。

番組内では、足湯につかって芦ノ湖を眺めながらパンが食べられるテラスと、「はこ根」というキューブ型で根菜が入った名物パンが紹介されてたんですが、パンの方は到着した15:00にはほぼ全商品が売り切れ。ショーケースはからっぽでした。食べログで想像するしかないw

店員さんによると放映後は主力商品は昼までに売り切れちゃうみたいです。ウーム、TVの力はまだまだ侮れないですね。

その代わり、店内の寄木細工はかわいくて素敵でした。

177

  • 箸置き(840円)
  • コースター(1,050円)
  • カトラリーレスト(1,380円) ※カトラリー…フォーク・ナイフ・スプーン等

175

  • カスタネット(3,360円)
  • たまちゃん(4,830円) ※重しがついててペーパーウェイトみたいに使えるボール

176

  • 寄木のマラカス(3,200円) ※振るとシャカシャカ鳴って楽しい

かわいい~!欲しい~!でもちょっと高い~!ということで何も買わず。

ちなみに「足湯テラス」の方はこんな感じ。

178

カップルとか女の子たちが足湯につかりながら、パンとお茶を楽しんでいました。「芦ノ湖、パン、足湯」面白い組み合わせだし、話題性抜群だし、オシャレなスポットだなと思った。

でも自分が素直に楽しめるかといえば、たぶん難しいだろうなw なんか特殊なことをしているシチュエーション自体が気になって芦ノ湖もパンも足湯もどれも他の締めなそうだなとw

 

芦ノ湖は余計なことをせずに眺めを楽しむのが一番

173

そんなこんなであらためて芦ノ湖に向かう。

寒風吹きすさぶ中、遠くに鳥居が見える。空は半分雲に隠れて、半分は青空が広がっていて「天国への階段」が見える。

そうか。湖は何があるわけじゃないけど、何もせずにぼんやり眺めればいいのか、と妙に合点がいったぶらり旅でした。

 

今日のジブンハック

  • 湖は余計なことをせず、ただ眺める。それが正解!

 

それでは、また。

旅レポカテゴリの最新記事