【WordPress】テーマを「Simplicity2」に変えてみたよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※「Simplicity」ホームページ(画像もリンクしています)




WordPressテーマを「Simplicity2」に変えてみた

2年前に「STINGER3」から「5」にアップデートして以来のWordpressテーマの変更を行いました。

※前回のアップデート

ここ1年くらいはいろいろと困りごとが出てきていたにも関わらず、だましだましやってまいりましたが、いよいよ伸び過ぎた髪をカットするが如く、綺麗さっぱりすることができました。

「Stinger」シリーズの最新版「8」にするとシンプルになりすぎて丸裸という話があったり、アフィリエイト特化型の「Afinger」は有料だったり。

ウームと考えた末に出した答えは「Simplicity2」でした。

「Simplicity」で実現した3つのこと

「Stinger5」で困っていたのは以下の点でした。

  • ページ表示速度の改善
  • 古臭いUIからの脱却
  • 広告配置位置の最適化

すべて「Simplicity2」導入、基本設定、そして「子テーマ」の編集で実現しました。

カスタマイズは参考にさせてもらったサイトはこちらです。

いやあ、なんで早くやらなかったんだろう。これは超素敵なテーマじゃないですか。

1年間「早くなんとかしないとな」と思い続けたことが、ものの数時間で解決してしまいました。

世の中「知らないだけで損している」「試さないだけで苦労している」ことってたくさんあるんですね。

あらためて勉強になりました。

「Simplicity」導入メリット・デメリット

「Simplicity」の素晴らしいところは以下の通りです。

  • デフォルトの設計が非常にシンプルかつ合理的なものである
  • UI調整や広告設置も通常の外観カスタマイズでほぼ実装できる
  • テーマカスタマイズは「子テーマ」編集でストレスなくできる
  • 人気テーマなのでカスタマイズ事例がたくさん存在する
  • 楽しくカスタマイズすることでどんどん自分色になっていく

一方で、デメリット(?)は以下の通りです。

  • アクセス数が落ちた(他の要因や一時的なものかも知れないですが)

個人的にはPVありきで運営しているわけではないので、それほど気にしていないのと、まだ導入後すぐなのでもう少し様子を見てみようと思っています。

まとめ

「Simplicity」は素晴らしいテーマです。

僕のように有料版のテーマを考える前に、一度試してみる価値はあると思います。(初心者ブロガーの悩みのほとんどは解決できる機能性を持ち合わせていると思います)

さらなるデザイン調整や、過去記事の修正などしばらくは対応が続きそうですが、引き続きコンテンツも増やしていこうと思います。

しかし、良いテーマに変更すると投稿意欲も湧いてきますね。当分の間、お世話になる予感がしています。

それでは、また。

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD