【東京ガス】渡辺えりのCMがあるある過ぎて笑えて泣ける

家族
この記事は約1分で読めます。

秋ですね。シルバーウィークですね。まあ、何も言わずにこちらのCMをご覧ください。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

動画は東京ガスの新しいCMで「母とは」というテーマで、渡辺えりさん(えり子、から改名してるんですね)がごく平凡なお母さんを好演しています。

内容は息子からの視点で、母親のあるある的なネタ(ノックをしないで部屋に入ってくる、電話の時に声が変わる、メールの誤字脱字など・・)を淡々とつづっていく構成です。

中盤までの母と息子のやりとりはコミカルすぎて、内容もあまりにもあるある過ぎて思わずウフフと笑っちゃいます。

でも後半は徐々に胸に迫ってきます。

僕は「誰よりも遅くまで起きていて。誰よりも早く起きている。」あたりでオヤオヤ?となり、「そしていつの間にか年をとっている。」でウルウル来ちゃいました。

誰もが自分の母親の顔が浮かんでくる、ズルイ演出となっています。これは企業イメージ上がっちゃいますね。

 

それでは、また。

家族
スポンサーリンク
シェアしていただけるとうれしいです。
フォローいただけるととってもうれしいです。
自分ハック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました