「MANHATTAN PASSAGE」のショルダーバッグを購入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

a1180_006142

今日、新宿でカバンを買ったのですが、ちょっとうれしい事がありました。

会社帰りに寄ったお店で、気に入った最後2つのカバンで悩んでいて、どちらも「MANHATTAN PASSAGE」のショルダーバッグの同じ型だったんですが、1つは撥水コーティングがされていてデザインも新しい12,600円のタイプ。もう1つは撥水コーティングなしの9,975円のタイプでした。

まあ少し高いけど撥水コーティングの方がかっこいいし、こっちにしようと思いつつ、最後のひと押しが欲しくて店員さんにこの2つの違いを説明してもらおうとしました。

このとき近くにいた40代くらいの女性が対応してくれたのですが、この方の説明がとても誠実な感じで、両方のいいところ、悪いところを丁寧に話してくれつつ、無理にすすめたりもしない姿勢が心地よく、すっかりいい気分になり、もともと買おうと思っていた高い方をください、と言いました。

女性はすぐに在庫を調べてくれて新品があるということで倉庫に取りに行ってくれたのですが、しばらくすると申し訳なさそうに戻ってきて、「すみません、ちょうど売れてしまったようで在庫はこの展示品だけになるようです」と言ってきました。
見たところ綺麗なようだったので、僕はこれで大丈夫ですよ、とレジに向かいかけたところ、女性に呼び止められ「では申し訳ないので社員割引で2割引とさせていただきますね」と言って頂き、結果12,600円→10,080円となり、迷っていた安い方とほぼ同じ金額になりました。ラッキーでした!

もちろん安くなったこともうれしかったのですが、なんでしょうか、今日という日に気に入ったカバンが見つかり、素敵な接客を受けて、とても気分良く買おうと思ったところで、値段までお得に買えちゃったということが重なって、なんというかセレンディピティを感じてしまいました。
なんだかこのカバン、特別な相棒になりそうです。明日からよろしく。

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD