【原点回帰】 「秀ちゃんラーメン」(赤坂)のバリカタ博多豚骨が超まいうー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★このブログ自分ハックについて( ⇒ 初めてお越しの方へ

026

赤坂「秀ちゃんラーメン」。

お仕事でご一緒させて頂いているラーメンフリークの方に連れられて行きました。

場所は赤坂サカスから歩くこと5分のオフィス街の一角。交差点角の階段を上がった先に、東南アジアの食堂っぽい雰囲気の店内が広がります。

「ハリガネか、バリカタがいいよね」とそのフリークの方に教えられ、「味玉ラーメン」(820円)を「バリカタ」でオーダー。

一緒に頼んだ「博多一口餃子」(600円)をつまみながら待つこと10分。

ドン。

028

こんなん出ました。おおーうまそーーー。

丼のふちギリギリまでスープが入っていて、麺はもちろん、ネギ以外の具もすべてその中にどっぷり浸かっています。

良く見るとスープに、というよりもスープのうえの油の層に浸かっている。「ラードだね」とフリークの方。

食してみる。熱い。油にコーティングされているからなかなか冷めない。

ふうふうしながら口に入れると、濃厚な豚臭さ、油臭さが広がって超まいうー。

少し前まで綺麗めな博多ラーメンをやっていたようですが、この秋(10月頃)創業当時のこの味に戻したとのこと。大正解ですね。というか、なぜ変えた?w

「うまいっすね、うまいっすね」と言っている間に麺を食べ終わってしまう。気づくと具に手も付けていない。

ということは・・・もう、アレしかないですね。

そう、「替え玉」です。

替え玉は全然待たずににすぐ出て来ました。嬉しいですね。

「替え玉したら紅ショウガを入れるんだよね」とフリークの方。

あ、余談ですがこれらのセリフ、僕に言っているようでもあり、大きなひとり言のようでもあり、余計な会話をしようとはしない感じが「その筋の方」という感じがするのです。余談でした。

おとなしく紅ショウガを入れて食べます。当然まいうー。

029

連れて行ってもらってよかったw

「秀ちゃんラーメン」。赤坂にお越しの際はぜひおためしあれ。バリカタ以上で。紅しょうがは替え玉後に。

それでは、また。

お店情報

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD