テントウ虫を逃がす

テントウ虫を逃がす

 

ランチからオフィスに戻って自分の席に着く。

PCに向かい、さあ午後の仕事を始めるぞー。

と、そのとき、自分の体のどこからかテントウ虫が飛び出てきて、デスクの上に止まった。

 

手のひらに乗せる。

027

 

黒くて小さいヤツ。ウーム、どこからついてきたんだろう。

028

 

 

外に出そうにもここは最新鋭のオフィスビルの17階。

窓は全部はめ殺ししかない。

 

しかたないのでエレベーターで下に降りて逃がすことにする。

右手でゆるいグーを作って、その中に閉じ込めて。

 

廊下でもエレベーターでも、同僚は皆仕事の話。

僕の右手にはテントウ虫。

 

 

外に出て適当な花壇を見つける。

さてと。

031

 

 

あれ、手を振ってもなかなか落ちない。

と、親指を・・・

032

 

 

昇り始める。

033

 

 

登頂。

034

 

 

って、仕事中だから。

なかなか降りないこのヒトを、半ば強制的に花に置く。

035

 

 

バイバイ!

 

アーティストデートカテゴリの最新記事