自分ハック。

日常すべてを学びに変える「大人の自己啓発」メディア

*

【大満足】 「馬車道」 のピザ食べ放題が超オススメ!(メニュー・値段・お子様料金・店舗)

      2017/04/29

002

「ピッツェリア馬車道」「ピザ工房馬車道」というお店をご存知でしょうか。

明治時代風の洋館と店員さんのユニフォームが特徴のパスタ屋さん「馬車道」の姉妹ブランドで、ピザの食べ放題が売りのお店です。

「馬車道グループ」の本社が埼玉県熊谷市な関係で、関東地方中心にチェーン展開しているようです。

実際行ってみたところ、お値段の割に大満足な内容でビックリしたので、その魅力をご報告したいと思います。

スポンサーリンク

システム、メニュー、料金(値段)など

※僕の行った「ピザ工房馬車道 西浦和店」の情報になります。

178

お店の入り口にピザ(ピッツァ)食べ放題のシステムが書いてありました。

  • ランチ  11:00~15:30(15:00受付終了)
  • ディナー 17:30~22:00(21:30受付終了)

この時間の間は食べ続けられるというシステムです。素晴らしい。すごい食べる人はどれくらい食べられるんだろう。

※(2017/1/10追記)直近、訪問した「ピッツェリア馬車道さいたま桜木店」では「終日食べ放題」に変更されていました。詳しくは各店舗にご確認ください。

163

こちらがメニューです。「バラエティピッツァセット」「焼きたてのピッツァを何枚でも!」という言葉に胸が躍ります。

「メインの料理+ピザ食べ放題+サラダ+ドリンクバー」が基本形になります。

164

バリエーションは3種類。 ※価格はいずれも税抜き

  • セットA(1,190円)・・「メインの料理+ピザ食べ放題+サラダ+ドリンクバー」
  • セットB(1,390円)・・「メインの料理+ピザ食べ放題+サラダ+ドリンクバー」+「ミニドルチェ」
  • セットC(1,490円)・・「メインの料理+ピザ食べ放題+サラダ+ドリンクバー」+「ドルチェプレート」

我が家はピザ食べ放題に集中するために迷わず「A」を選択しました。(ケチ)

165166

こちらがメイン料理のバリエーション。

トマト、クリーム、和風各種ソースのパスタに加え、ドリア、グラタン、ハンバーグも選ぶことが出来ます。

ちなみにお子様メニューも素晴らしいです。 ※価格は税抜き

  • 3歳以下     → 無料(ピッツァ食べ放題・ドリンクバー)
  • 4歳~小学生未満 → キッズセットA:390円( 〃 )
  • 小学生以下     → キッズセットB:690円( 〃 + お子様ミートソース) or キッズセットC:990円( 〃 +メイン料理)

「お子様」にも3段階のメニューが用意されていて、とても親切設計になっています。

※(2017/1/10追記)直近、訪問した「ピッツェリア馬車道さいたま桜木店」では以下に変更されていました。詳しくは各店舗にご確認ください。

  • オーダーピッツァ食べ放題セット
    • イタリアンコース 1,190円(ピッツァ食べ放題+メイン+スモールサラダ)
    • サラダプレートコース 1,090円(ピッツァ食べ放題+メインサラダ)
    • シンプルコース 990円(ピッツァ食べ放題+スモールサラダ)
  • おこさまメニュー
    • 3歳以下 無料(ピッツァ食べ放題+ドリンクバー)
    • キッズセットA(幼児5才以下) 390円(〃)
    • キッズセットB(小学3年生以下) 590円(〃)
    • キッズセットC(小学生以下) 790円(〃 + お子様ミートソースまたはお子様トマトソース)
    • キッズセットD(小学生以下) 990円(〃 + ミートソースまたはトマトソース

次々運ばれてくるピザに舌鼓!メインのパスタも激ウマ

168169

こんな札が各テーブルに用意されていて、「まだまだいただきます」の方を表にしている限り、エンドレスでピザが運ばれてくるシステムです。

小休止したくなったときや、もうごちそうさまの場合は裏側の「ちょっと休憩」の方を表に向ければオーケー。

さて、いよいよピザ食べ放題のスタートです。

167

1枚目は「照焼きチキン」。メイン料理が運ばれてくる前にやってきました。照焼きの甘辛さが食欲をそそります。

171

2枚目、3枚目は同時に運ばれてきました。「ツナコーンバジル」と「オレガノ」。親しみやすいマヨネーズ風味とちょっと大人な香草の香りという絶妙な組み合わせで、食べ合わせもバッチリです。

172

ここでメインのパスタが運ばれてきました。「馬車道スパゲティ」。アサリスープベースの和風スパゲッティ。こっちも美味いです。もともとスパゲティが本業だから当たり前ですが。

さて、ピザ祭りが続きます。

173

4枚目、5枚目。「マルゲリータ」と「4種のチーズ」。王道の味と濃厚チーズでこれも組み合わせバッチリ。

ちなみに僕はピザの「ヘリ」の部分を残す癖(へき)があるのですが、このお店のピザのヘリは全部食べられました。きっと美味しいからですね。

続けます。

174

6枚目「サラミとベーコン」。美味しいです。

175

7枚目「シーフードとブロッコリー」。美味しい。

176

8枚目「お餅と照焼きチキン」。美味。

177

9枚目「サラミとベーコン」。6枚目と一緒。

いやー食べた食べた。10枚いきたかったですが、もうほんと満腹です。今度行くときは1つ前のごはんを抜いて挑戦したい!(ケチ)

後半はコメントがとっても適当になりましたが、全品、本当に美味しかったです。

※(2017/1/10追記)直近、訪問した「ピッツェリア馬車道さいたま桜木店」では「テーブルオーダーによるホールでの提供」に変更されていました。詳しくは各店舗にご確認ください。

しかし儲かっているのかな

食べ終わって大満足したのはいいですが、これってお店は儲かっているのかな、というのが少し気になりました。僕らはそうでもなかったけれど、むちゃくちゃ食べる人とか結構いそうだけど、お値段もそんなに高くないし。

でもまあ、考えてみればメイン料理さえきちんと提供した後は、オーダーを受けるでもなく、ひたすらピザを焼き続けて提供し続ければいいので、もしかしたらオペレーションコストは限りなく抑えらえるのかも?

提供スピードも速いので、あっという間にお腹をいっぱいにできて回転も良くなるし、きちんと集客できていればあとは好循環していくビジネスモデルな気もしてきました。

こういういい感じのサービスは1顧客としても引き続き利用したいので、我が家も今後も利用していきたいと思いますし、こうして皆様にもオススメしていきたいと思いますw

※(2017/1/10追記)正直システム変更には驚きましたが、味は変わらず、ホールも大きなものではないので以前と同じようにいろいろな種類が食べられて満足でした。運ばれてくるピッツァを毎回カッターで切り分けるのが面倒くさかったですが・・。お店側からすると切り分ける手間、いる・いらないを訊いて取り分ける手間、ニーズを読み間違えるとピッツァが残ってしまう無駄などがコストだったのかも知れません。

店舗情報ほか

そんなわけで店舗情報などを。

馬車道ブランドのチェーン店は「レストラン馬車道」(パスタ中心)、「ピッツェリア馬車道」(本格ピッツァ中心)、「ピザ工房馬車道」(ピッツァ食べ放題)の3ブランドがあって、今回ご紹介したのは「ピザ工房」なのでご注意ください。

「ピザ工房」の店舗は下記14店舗です。(2014年9月現在)

  • 所沢店
  • 武蔵村山店
  • 春日部店
  • 三郷店
  • 西浦和店
  • 柏豊四季店
  • 野田店
  • 東習志野店
  • 流山店
  • 佐倉店
  • 町田小山店
  • 東鎌ヶ谷店
  • 松戸六高台店
  • 成田店

※詳しい最新情報は馬車道グループのホームページで最新情報をご確認ください。

お近くに店舗がある方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

それでは、また。

 - グルメ