今さらながら槇原敬之の「ANSWER」が名曲すぎる

今さらながら槇原敬之の「ANSWER」が名曲すぎる

p5164_L

君と僕の腕時計 一緒に並べて
君と僕の手のひらを そっと重ねて
愛という窮屈を がむしゃらに抱きしめた

槇原敬之「ANSWER」

恋愛観というものは、誰もが何かに影響されて形成されるものですが、僕の場合は槇原敬之の歌詞がそれにあたります。

彼の詞は人間の心の一番綺麗な部分を素直に表現していて好きです。

2ndシングル「ANSWER」はそうした名曲の中でも完成度が高いと感じています。この詩みたいに誰かのこと想えたら最高だなと。

今はまだいろいろ迷いながら悩みながら日々やっているけれど、いつか全てのことに僕だけのANSWERを見出したい。なんて言ってみたりなんかしちゃったりして。

今さらながら名曲カテゴリの最新記事