今さらながら中島美嘉の「WILL」が名曲すぎる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

felista_00000467194




中島美嘉の「WILL」が名曲すぎる

中島美嘉さん。

とっても歌が上手なアーティストですよね。

僕はそんなに彼女のことを詳しいわけではないのですが、初期のヒット曲「WILL」はいまだに真の名曲だと思います。

ドラマ「天体観測」の主題歌にもなったことで有名です。

いい。

なんといっても歌詞がいいですよね。大好きです。

作詞はあの秋元康さん。

特に「停電した夏の終わりに手さぐりしてキスをしたね」のところ。

そんなシーン、自分の青春には1ミリたりとも存在しなかったにも関わらず、まるで自分の記憶のように感じてしまう臨場感がたまりません。

よっ!さすが秋元康先生!

って感じですが、今回お話したいのはそこではありません。

以下に「WILL」というタイトルと歌詞に込められた、自己啓発的な意味についていろいろと深読みしてみたのでご紹介します。

「WILL」のタイトルと歌詞の意味

「WILL」の英単語としての意味は「意志」です。

そしてこの歌の歌詞には「意志」に関して以下のような自己啓発的な要素が盛り込まれていると思います。

自分の「意志」が運命をつくる

1番のサビの部分に注目してみましょう。

あれから僕はいくつの
自由を生きてきただろう
運命の支配じゃなくて
決めてたのは僕の”WILL”

なるほど。

「今ここにいる自分」にたどりつくまでには無数の選択肢があって、それを選んできたのは、他でもない自分だよね、ということ。

だから自分の人生は誰のせいにもできないね、という意味ですね。

とっても潔い、気持ちいい詞です。

もっといえばこの歌詞は、「自分の意志」こそが「自分の運命」をつくるということを言っているんだと思います。

「意志」ある行動の結果に偶然や無駄はない

2番のサビにも注目してみましょう。

記憶が星座のように
輝きながら繋がる
バラバラに見えていたけど
今ならわかるよ WOW WOW

記憶が星座のように
ひとつになって教える
偶然のしわざじゃなくて
選んだのは僕の”WILL”

長年人生をやっていると、良いことをも悪いこともあるものです。かつ、それらが脈絡なく起こっているように思えるものです。

「なんだかいろいろなことがあるなぁ。なんだかなぁ」みたいに思えてしまうときって誰にでもありますよね。(僕も昨日がまさにそんな日でした)

でも、それらがすべて「自分の選択の結果」だということに思いが至ったときに、その出来事たちの見え方が変わってきます。

「自分で選んだ結果の連続=自分の運命」だと知る。

すると、どんな出来事も「今の自分になるために必要な、必然的な出来事だった」と思える。

そして、少しずつ「1つのストーリー」が見えてくる。

そんなことを教えてくれる素敵な歌詞です。

歌われているのは「意志で人生を切り拓くこと」の大切さ

この歌が教えてくれるのは、「自分の意志による行動の先に、自分だけの人生が待っている」という真理です。

僕はこの歌を聴いてマザー・テレサの有名な言葉を思い出しました。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

-マザー・テレサ

名言集
--------------------------------------------- 見たいと思う世界の変化に、あなた自身がなりなさい。 -マハトマ・ガンジー --------------------------------------------- 明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。 ・・・

同じようなことが有名なビジネス書「7つの習慣」にも書かれています。

昔の格言に「思いの種を蒔き、行動を刈り取り、行動の種を蒔いて習慣を刈り取る。習慣の種を蒔き、人格を刈り取り、人格の種を蒔いて人生を刈り取る」というものがある。

-「7つの習慣」(p.50)より

【要約・意訳】名著「7つの習慣」をめっちゃ分かりやすく説明してみた。
皆さんには「座右の書」って、ありますか。 「座右の書」とは、人生に迷った時に立ち戻る原点のような本のことですが、僕にとっては「7つの習慣」がそれにあたります。 世界的ベストセラーになっている本ですので、もう読んだよ、という人も多いと思います。 読んでなくても名前くらいは知っているのではないでしょうか。 この記事ではどん・・・

どちらも出発点は自分の「思考」「思い」だということ。

そこがベースになって自分という人間が行動し、習慣になり、その連続が人生になっていく。

逃れられない宿命や変えられない環境なんてものはなく、自分の思考、思い、意志次第で人生なんとでもなるということです。

他人や環境のせいにしているヒマがあったら、自分の意志に働きかける。

全てのスタートラインはそこだということです。

「God’s will」と書いて「神のご意向」という意味にもなるそうです。

自分が意志(Will)をもって自分の運命を選択するとき、同時に神さまが自分に与えた「この世で果たすべき役割」(God’s Will)を果たすことになるのかもしれない。

「Will」という言葉にはそんな意味も込められているのかも知れませんね。ってそりゃさすがに深読みしすぎかしら。

それでは、また。

DEARS(ALL SINGLES BEST) ※「WILL」も収録

TEARS(ALL SINGLES BEST)

スポンサーリンク
AD




AD




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD